大倉山ジャンプ競技場 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

大倉山ジャンプ競技場は北海道札幌市の中央区にある大倉山にあるスキージャンプ場です。正式名称は札幌市大倉山ジャンプ競技場、北海道札幌市で開催されるジャンプ大会や競技会に使用されています。ジャンプ台の高さは134mでラージヒルに分類されます。札幌市の市街地から近いことや最大規模のジャンプ台ということもありスキージャンプのワールドカップに使用されている他、大会や競技会がある時は混雑を避けるため一般車両は通行規制されています。
歴史
大倉山ジャンプ競技場の歴史は、1931年に大倉喜七郎男爵により建設されたものであり完成した後に札幌市へ寄贈されました。翌年の1932年には開場式を行い大倉シャンツェと名付けられたことが由来で現在の名称となっています。完成後もしばしば改修などを行っており、1982年にはリフトが設置され、1996年には点が120kmに改修されています。また1998年には夏期間でも利用できるサマーヒル化を行いナイター照明なども設置されるようになりました。

見どころ
大倉山ジャンプ競技場の見どころは、歴史を感じることができるジャンプ台であることです。長い年月の間利用されているため風合いも良く多くの選手が利用したことを垣間見ることができるでしょう。スタートハウスとなる施設には展望ラウンジもあるため景色を楽しむことも可能です。また大倉山クリスタルハウスでは食事や特製ソフトクリームが楽しめたり、お土産を購入することもできます。クリスタルハウスの向かいにはスポーツミュージアムもあります。
6アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    長崎・神戸と並んで日本新三大夜景都市に選出された札幌市の夜景。夜のロープウェイに乗車して藻岩山山頂を目指します。展望台から見えるのは光輝く360度の大パノラマ。ライトアップした大倉山を見ながら、ジンギスカン食べ放題+デザートの夕食もどうぞ。
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY5,100

    毎日
    (夜)
  2. No.2
    ちょっと味のある札幌の名所を短時間で効率的にご案内します。札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場と羊ヶ丘展望台のクラーク博士に会いに行きましょう!降車見学はもちろん、大通公園や北海道庁旧本庁舎など、バスならではの高い目線で車窓観光も楽しめます。
    プレゼント特典

    JPY2,700

    毎日
    (午前, 午後)
  3. No.3
    大倉山・羊ヶ丘展望台・白い恋人パーク・藻岩山など人気観光スポットを1日で巡る凝縮ツアー!さっぽろラーメン横丁での昼食とジンギスカン食べ放題の夕食がセットになったお得なプランもご用意。札幌の魅力がぎゅっと詰まった今年注目度No.1コースです。
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY5,700

    毎日
    (午前)
  4. 札幌の名所をぐるりと早回り!時間が限られているけれど見どころを全部おさえたいという方におすすめです。札幌のシンボル「時計台」からもいわ山や北海道神宮など、札幌市内の見所をバスガイドがご案内します。

    JPY2,500

    毎日
    3時間 (午前, 午後)
  5. 札幌大倉山ジャンプ台は、ジャンプの選手がスタートする場所の上に展望台があります。ここから札幌市内を一望する事が出来ますよ。石屋製菓チョコレートファクトリーは特に女性に人気。北の都札幌を満喫してみませんか?
    送迎付き

    JPY6,340

    毎日
    (午前, 午後, 夜)
  6. ニュークラウンで、ちょっと贅沢な北海道・札幌観光をしてみませんか?おススメの観光コースでご案内いたします。タクシー観光なら、お客様方だけの利用なので、ご希望に合わせて運行できて移動も楽々です。
    送迎付き

    JPY10,920

    9%
    OFF
    早割
    毎日
    (午前, 午後)

北海道の人気アクティビティランキング

大倉山ジャンプ競技場 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

大倉山ジャンプ競技場は北海道札幌市の中央区にある大倉山にあるスキージャンプ場です。正式名称は札幌市大倉山ジャンプ競技場、北海道札幌市で開催されるジャンプ大会や競技会に使用されています。ジャンプ台の高さは134mでラージヒルに分類されます。札幌市の市街地から近いことや最大規模のジャンプ台ということもありスキージャンプのワールドカップに使用されている他、大会や競技会がある時は混雑を避けるため一般車両は通行規制されています。