セブンスターの木 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
セブンスターの木と言われてもピンと来ない方も増えてきましたが、元々はタバコの銘柄であるセブンスターのパッケージに採用されたことがきっかけでこの名称がつきました。この木は北海道美瑛町にある美瑛の丘の頂上に近いところにあるカシワの木です。この木は昭和51年、1976年にパッケージ画像として採用されました。若者に対してクールなイメージを与える商品だったため、当時の若者からもこの木はどこにあるのかと話題になりました。
歴史
セブンスターの木の歴史は元々は美瑛の町の北西にたっていたカシワの木です。有名になる前には、北瑛の一本木と呼ばれていたといわれています。そんな一本木が有名になるのは、前述の通りタバコの銘柄のパッケージに採用されてからです。かつての名前は塗り替えられて、今ではセブンスターの木というのが正式名称となっています。観光スポットとしてバスツアーなどでも採用されることが多いですが、周囲にはじゃがいも畑が広がっているだけのため下車しないことがほとんどです。

見どころ
セブンスターの木のみどころは、やはり風景をあいまった木の景観になります。山頂付近にたっている木は畑の中でしっかりと地に足をつけているため、眺めるだけではなくカメラで撮影しても絵になるでしょう。当時のイメージとは違い、木が有名になったことにより近くには駐車場や自動販売機などの売店が出来てしまったために昔を同じ風景を撮るといったことは難しいかもしれません。当時を懐かしみながらゆったりとタバコをふかしてみるのもオツな楽しみ方かもしれません。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    旭川市内から美瑛観光したいが、あまり時間がないという方にお勧めです。最速2時間30分で観光できる4コースをご用意いたしました。車種もお手軽な小型車とちょっと贅沢な気分を味わえる中型車をご用意しています。
    送迎付き

    JPY15,180

    毎日
    2.5時間 (午前, 午後)

北海道の人気アクティビティランキング

セブンスターの木 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

セブンスターの木と言われてもピンと来ない方も増えてきましたが、元々はタバコの銘柄であるセブンスターのパッケージに採用されたことがきっかけでこの名称がつきました。この木は北海道美瑛町にある美瑛の丘の頂上に近いところにあるカシワの木です。この木は昭和51年、1976年にパッケージ画像として採用されました。若者に対してクールなイメージを与える商品だったため、当時の若者からもこの木はどこにあるのかと話題になりました。