雪の美術館 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
雪の美術館(ゆきのびじゅつかん)は、北海道旭川市にある、「雪」をテーマにした美術館です。国際染織美術館、優佳良織工芸館と共に、北海道伝統美術工芸村の一部として運営されています。ビザンティン建築様式で作られた建物は、カフェテラス、スノークリスタルルーム、氷の回廊、螺旋階段、等に分けられ、館内の音楽堂は、各種の音楽イベント、及び結婚式場として使用されることもあります。工芸村専用無料バスが市内を運行しており、3つの施設を自由に入退館できる三館共通券もあります。
見どころ
雪の美術館の見どころは、中世ヨーロッパのお城のような外観。この様式美は優美なヴィザンチン建築様式を随所に取り入れている結果であり、内装は全て雪をイメージしたオリジナルデザインとなっています。雪の美術館は、建物から展示まで大雪山系に降る日本で最も美しい「雪の結晶」をイメージして造られました。入口の扉を抜けますと、地下18メートルの世界へと続く62段の螺旋階段が姿をみせてくれます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    夏季限定のおすすめコース!見渡す限り約150万本の向日葵が広がる北竜ひまわりの里とラベンダー観光発祥の地とも言われるファーム富田、さらに、真夏でも幻想的な冬の世界を体感できる雪の美術館へご案内します。この時期だけの黄色い絶景をお見逃しなく!
    食事付き

    JPY7,100

    毎日
    (午前)

北海道の人気アクティビティランキング

雪の美術館 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

雪の美術館(ゆきのびじゅつかん)は、北海道旭川市にある、「雪」をテーマにした美術館です。国際染織美術館、優佳良織工芸館と共に、北海道伝統美術工芸村の一部として運営されています。ビザンティン建築様式で作られた建物は、カフェテラス、スノークリスタルルーム、氷の回廊、螺旋階段、等に分けられ、館内の音楽堂は、各種の音楽イベント、及び結婚式場として使用されることもあります。工芸村専用無料バスが市内を運行しており、3つの施設を自由に入退館できる三館共通券もあります。