北海道立近代美術館 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

北海道立近代美術館

4.62
(8)
北海道立近代美術館は、北海道札幌市中央区北に所在しております美術館です。北海道立近代美術館は、北海道最大の総合美術館として35年の歴史を持っています。主なコレクションは、「北海道ゆかりの美術」、「パスキンとエコール・ド・パリ」、「ガラス工芸」などです。多彩な特別展や、普及事業を行っています。1977(昭和52)年の開館以来、自館のバラエティーに富んだ、収蔵品をさまざまな角度から展示する、「これくしょん・ぎゃらりい(常設展)」と、国内外のユニークで多彩な作品を展示する特別展を数多く開催しています。
見どころ
北海道立近代美術館は、北海道知事公館の隣に位置し、道内随一の美術品コレクションに注目を集めている美術館です。35年以上もの歴史は、多くの資料や展示品を収集してきました。それらが随時見学できる「「これくしょん・ぎゃらりい」のほかにも見どころたっぷりです。

北海道人気アクティビティランキング

北海道立近代美術館の新着体験談

【1名様から催行】札幌発午後半日バスツアー 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場&羊ヶ丘展望台を見学<10~3月/午後/札幌駅前発着>by北海道中央バス

イヤホン

2022/10/01 友達・同僚 ヤマちゃん

イヤホンからの札幌の説明等々ガイドさんもいましたが楽しく聴き入ってしまいました。出来たら案内の内容を目で見れ読めるモノがあればもっと良かったと思います。

【1名様から催行】札幌発午後半日バスツアー 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場&羊ヶ丘展望台を見学<10~3月/午後/札幌駅前発着>by北海道中央バス

時間のない方にピッタリ!

2022/09/27 家族 ラキちゃん

最初は、値段も安く余り期待してませんでしたが、お値段以上!効率よく色んなところを巡れて、音声ガイドで観光案内があるので見るだけではなく、きちんと学びもえられました。大倉山ジャンプ場では、リフトに乗ったり、羊ケ丘展望台では、壮大な牧場の景色を... 続きを読む

閉じる
【1名様から催行】札幌発午後半日バスツアー 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場&羊ヶ丘展望台を見学<10~3月/午後/札幌駅前発着>by北海道中央バス

ガイドさんも運転手さんも最高!

2022/09/25 ひとりで はるか

雨が降ったし、お客さん二人だけだったのに、ガイドさんも運転手さんも笑顔で案内してくれました。
リフトもジャンプ台の上もすごかったし、羊ヶ丘は横殴りの雨であまりよくみられなかったけど、小雨になった瞬間にクラーク博士の前で同じ格好をして写真を... 続きを読む

閉じる
【1名様から催行】札幌発午後半日バスツアー 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場&羊ヶ丘展望台を見学<10~3月/午後/札幌駅前発着>by北海道中央バス

午後から空いた時間にサクッと観光!

2022/09/25 ひとりで ジュン

集合場所
バスターミナル2階(エスタビル2F)
定期観光バス窓口前ですが 乗車する時は、1階へ階段で降りて乗車するので
足腰の悪い方や御高齢の方、小さいお子様は、注意した方が良いと思いました。
走行中はヘッドホンでの解説が、ありま... 続きを読む

閉じる
【1名様から催行】札幌発午後半日バスツアー 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場&羊ヶ丘展望台を見学<10~3月/午後/札幌駅前発着>by北海道中央バス

短時間で札幌のポイントが回れます

2022/09/13 カップル・夫婦 Kaz

大倉山ジャンプ場や羊ヶ丘展望台のように、車がない観光客でも効率的に観光地を回ることができます。
音声ガイドは録音している内容ですので、聞きたくない場合はイヤホンを外していてもOKです。
短時間でポイントとなる部分を回れるのでかなり良かっ... 続きを読む

閉じる
【1名様から催行】札幌発午後半日バスツアー 札幌の人気スポット大倉山ジャンプ場&羊ヶ丘展望台を見学<10~3月/午後/札幌駅前発着>by北海道中央バス

札幌市の景観を楽しめます

2022/09/04 ひとりで 匿名希望

大倉山ジャンプ競技場と羊ヶ丘展望台の2か所で降車しました。両方とも、札幌市を見下ろす位置にあり、景観を楽しむことができました。大倉山では1時間ありましたが、リフトで山に登るだけにして、ミュージアムには行きませんでした。両方とも修学旅行生と一... 続きを読む

閉じる
北海道立近代美術館 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
北海道立近代美術館は、北海道札幌市中央区北に所在しております美術館です。北海道立近代美術館は、北海道最大の総合美術館として35年の歴史を持っています。主なコレクションは、「北海道ゆかりの美術」、「パスキンとエコール・ド・パリ」、「ガラス工芸」などです。多彩な特別展や、普及事業を行っています。1977(昭和52)年の開館以来、自館のバラエティーに富んだ、収蔵品をさまざまな角度から展示する、「これくしょん・ぎゃらりい(常設展)」と、国内外のユニークで多彩な作品を展示する特別展を数多く開催しています。