釧路市湿原展望台 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

釧路市湿原展望台は、建築設計家である「毛綱毅曠」氏の設計により、湿原に群生する、「ヤチボウズ」をモチーフとした古風な西欧の城を思わせる建物で、昭和59年1月にオープンしました。 平成19年4月には、リニューアルを行い、「水の大地」釧路湿原を再現したジオラマや、過去に釧路湿原で捕獲された最大スケールの「イトウ」(2M)を再現した木彫り、「四季の湿原」や、ライブ映像を見ることが出来る65インチ液晶モニターを設置しており、湿原の生い立ちや、現在を見ることが出来ます。
見どころ
釧路市湿原展望台には、2メートルもの大きさの世界でも最大級の「イトウ」の木彫りや、65インチフルビジョンによる、釧路湿原の成り立ちなどを学ぶことが出来るようになっています。3階の展望室は、くつろげるように椅子が設けられており、また屋上からは四季折々の湿原の変化を見ることができます。 2メートルもの木彫りの魚は、見る者を圧倒します。また、フルビジョンによる大迫力の上映会は、評判も上々のようです。さらに見学に疲れたら展望室で休憩しながらくつろぐことも出来ます。
4アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    雄大な釧路湿原をご覧いただくコースです。お好きなコースをお選びいただけます。観光や仕事の合間にタクシーでの観光を楽しみませんか?東京の山手線がすっぽり入ってしまう程、広大な大地をご覧ください。
    送迎付き

    JPY8,340

    毎日
    1.5 ~ 3時間 (午前, 午後, 夜)
  2. No.2
    太古の自然との一体感を堪能する5時間コースをハイヤーで巡ります。釧路湿原国立公園は日本一と言われる湿原の広さがあります。都会の喧騒を離れ太古の風と自然を堪能することができます。
    送迎付き

    JPY27,800

    毎日
    (午前, 午後)
  3. No.3
    ノロッコ号とハイヤーのドッキング、3時間コースです。車道から見ることができない湿原の姿をゆっくり釧路湿原ノロッコ号の車窓からお楽しみください。お帰りはハイヤーでお好みのルートをお選びください。

    JPY16,680

    毎日
    (午後)
  4. 釧路湿原にチョットだけ触れられる1.5時間のコースをハイヤーで巡ります。釧路湿原国立公園は日本一と言われる湿原の広さがあります。短時間ですべてを観ることはできませんがチョット覗いてみませんか。
    送迎付き

    JPY8,340

    毎日
    (午前, 午後)

北海道の人気アクティビティランキング

北海道 テーマから探す

釧路市湿原展望台 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

釧路市湿原展望台は、建築設計家である「毛綱毅曠」氏の設計により、湿原に群生する、「ヤチボウズ」をモチーフとした古風な西欧の城を思わせる建物で、昭和59年1月にオープンしました。 平成19年4月には、リニューアルを行い、「水の大地」釧路湿原を再現したジオラマや、過去に釧路湿原で捕獲された最大スケールの「イトウ」(2M)を再現した木彫り、「四季の湿原」や、ライブ映像を見ることが出来る65インチ液晶モニターを設置しており、湿原の生い立ちや、現在を見ることが出来ます。