丹頂鶴自然公園 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
丹頂鶴自然公園
4.52
たんちょう釧路空港のすぐ北隣にあるのが釧路市丹頂鶴自然公園です。ここは、絶滅の危機にあった特別天然記念物である「タンチョウ」を保護するために、1958年に開園した施設で、現在では園内の屋外飼育施設で十数羽のタンチョウが、自然に近い環境で飼育されています。入口にほど近い管理棟には、展示室やレクチャールームなどがあります。釧路市丹頂鶴自然公園の特長は、建物を抜けた先にある広大なタンチョウ用のケージにあります。8区画に分けられたケージは、いずれも屋根がなく、タンチョウは自由にケージを出入りできるようになっています。
見どころ
8区画に分けられたケージは、いずれも屋根がなく、タンチョウは自由にケージを出入りできるようになっています。ゆえにタンチョウだけでなく、タンチョウの餌を狙ってハトやカラス、タカまでがケージ内に出入りしています。このケージに空きが出ますと、入居者募集の張り紙が出るのが面白いですね。公園の中央には展望台もありますので、ケージを一望することもできるようになっています。阿寒国際ツルセンターが、模型やビデオ等でタンチョウの生態を紹介しているのに対し、こちらは本物のタンチョウを、常時自然に近い形で見学できるようになっています。 

北海道人気アクティビティランキング

丹頂鶴自然公園の新着体験談

釧路バスツアー冬のたんちょごう

2020/03/21 ひとりで からっちゃん

まず、ひとりでも催行されます。2月の連休明けで当日は3人でした。天気も良く暖かい日でした。丹頂鶴が沢山いましたよ!お昼ご飯も付いていて、美味しくいただきました。時間があったので、動物園にも立ち寄り、塘路湖では、湖の上を歩きました!大満足‼︎

タンチョウとSLを満喫!!

2020/03/21 ひとりで 名古屋のとある大学生

タンチョウを見るにはうってつけのツアーです。
施設を複数回りますが、鶴公園が、タンチョウなど複数の鳥類を観察できました。カメラも遮蔽物がなく、綺麗に写ります。
施設内の展示物を見るには時間がないので、まずはタンチョウを見て、時間があれば... 続きを読む

閉じる

丹頂をみる

2020/01/31 カップル・夫婦 りゅうじ

釧路湿原の大きさを実感。丹頂を目の前で見る事が出来ました。しかしもう一つインパクトが欲しかった。食事は美味しかったです。

文字どおり、霧の摩周湖

2019/11/04 ひとりで ひとり旅

残念ながら、霧で摩周湖は、みられませんでした。雄大な自然を味会うことが、できました。地元野菜のガレット、美味しかったです。

運転手さんがいい方で大満足!

2018/07/14 ひとりで drifters

バスツアーと比べてお値段10倍ですが、他の方の体験談を見てこちらに決めました。

女性1人旅で男性の運転手と思ってたら女性だったのでホッと一安心。車中も気軽に会話を楽しめました。

天気は曇り・雨。
唯一霧が深かった摩周湖は全く見... 続きを読む

閉じる

たんちょうが飛行する姿が見られてラッキーでした。

2018/02/02 ひとりで nakanoboy

参加日は参加人数が十数人でゆったりと観光できました。
国際ツルセンターでは約1時間の見学時間ありましたが、たんちょうを見ているうちにあっという間に過ぎました。
この日はたんちょうが多数飛行する姿が見られて素晴らしかったです。
朝からチ... 続きを読む

閉じる

釧路市丹頂鶴自然公園とは

概要
釧路市丹頂鶴自然公園は特別天然記念物に指定され絶滅の危機にあるタンチョウの保護や増殖を目的に開園されました。世界で初めてタンチョウの人工ふ化に成功した、世界的にも希少な丹頂鶴の自然公園です。

【入場料】
一般(高校生以上) 480円
小・中学生 110円
見どころ
タンチョウが自然に近い環境で常時10羽ほど飼育され、一年中いつでも観察できることが魅力。冬であれば給餌場でも丹頂鶴を観察できますが、こちらの施設では夏にも鶴を見ることが可能なのです。鶴たちは屋根のないケージでそれぞれつがいで暮らしており、野生に近い状態で生活する姿を至近距離で見ることが出来ます。
ベストシーズン
4‐6月はヒナに会える可能性もあり、貴重なタンチョウの子育ての様子を見ることが出来るチャンスです。タンチョウヅルのひなは、毛がふわふわしていて、時期が合えば小さな池にいる魚を親鳥が捕まえる様子や、親鳥がひなを育てる様子を観察できます。園内には飼育場を見渡せる展望台があり、生態系の観察や写真撮影におすすめです。

また夏休みなど季節によって工作やクイズ大会、飼育員によるイベントも開催されており、幼稚園から小学生低学年の子供連れの家族旅行や自由研究に人気です。

関連情報

行き方/駐車場
・釧路駅から車で約40分/阿寒バスで阿寒湖畔行きで約60分 鶴公園前バス停で下車
・たんちょう釧路空港から車で約10分
無料駐車場85台分あり
施設
車椅子対応スロープ、車椅子対応トイレあり

周辺施設
【釧路市動物園】
車で約10分

【釧路湿原国立公園】
車で約20分

【幣舞橋】
車で約30分

【和商市場】
車で約30分

【釧路フィッシャーマンズワーフMOO】
車で約30分
丹頂鶴自然公園 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
たんちょう釧路空港のすぐ北隣にあるのが釧路市丹頂鶴自然公園です。ここは、絶滅の危機にあった特別天然記念物である「タンチョウ」を保護するために、1958年に開園した施設で、現在では園内の屋外飼育施設で十数羽のタンチョウが、自然に近い環境で飼育されています。入口にほど近い管理棟には、展示室やレクチャールームなどがあります。釧路市丹頂鶴自然公園の特長は、建物を抜けた先にある広大なタンチョウ用のケージにあります。8区画に分けられたケージは、いずれも屋根がなく、タンチョウは自由にケージを出入りできるようになっています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜