小樽市総合博物館 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

小樽市総合博物館(おたるしそうごうはくぶつかん)は、北海道小樽市手宮1丁目にある、北海道の歴史や自然、鉄道を始めとした交通、科学などに関する展示を行う博物館です。2007年(平成19年)7月14日、色内(いろない)にあった、小樽市博物館、と緑にあった小樽市青少年科学技術館(2006年12月閉館)の機能を統合して、手宮駅にあった第三セクター運営の小樽交通記念館(2006年3月閉館)の、施設を活用する形で発足したもので、旧小樽交通記念館の施設に事務機能を集約し、本館としました。なお、旧・小樽市博物館は運河館と改称されました。
見どころ
小樽市総合博物館は、小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマにして、さまざまな活動を行っています。施設は本館(旧小樽交通記念館 小樽市手宮1丁目) と運河館(旧小樽市博物館 小樽市色内2丁目)の二つあります。それぞれ、歩いて20分ほど離れていますが、二日間に渡って利用できる共通入館券もございますので、ぜひ両方をご見学ください。蒸気機関車「しづか号」をはじめとして、北海道を代表する50両もの鉄道車両が保存、展示されており、館内には北海道の鉄道の歴史を紹介する、常設展示もあります。夏期には、屋外で1909年アメリカ製の蒸気機関車「アイアンホース号」が運行され、無料で乗車体験できます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    人力車で周るのにちょうど良いサイズの小樽の町。浜風が心地よい夏、哀愁漂う秋、雪景色が美しい冬など四季のはっきりした情景を見せる小樽運河。歴史が息づく美しい港町をご案内します。20年以上の歴史を持つえびす屋のおもてなしで特別なひとときを。

    JPY2,000

    グループ割引
    毎日
    0.5 ~ 2時間 (午前, 午後, 夜)

北海道の人気アクティビティランキング

小樽市総合博物館 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

小樽市総合博物館(おたるしそうごうはくぶつかん)は、北海道小樽市手宮1丁目にある、北海道の歴史や自然、鉄道を始めとした交通、科学などに関する展示を行う博物館です。2007年(平成19年)7月14日、色内(いろない)にあった、小樽市博物館、と緑にあった小樽市青少年科学技術館(2006年12月閉館)の機能を統合して、手宮駅にあった第三セクター運営の小樽交通記念館(2006年3月閉館)の、施設を活用する形で発足したもので、旧小樽交通記念館の施設に事務機能を集約し、本館としました。なお、旧・小樽市博物館は運河館と改称されました。