豊平峡ダム (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
豊平峡ダム
4.50
(2)
豊平峡ダム(ほうへいきょうダム)は、札幌市南区定山渓、一級河川・石狩川水系豊平川の、上流部に建設されたダムです。国土交通省北海道開発局石狩川開発建設部が管理する、特定多目的ダムで、豊平川の治水、また札幌市の「水がめ」として、定山渓ダム(小樽内川)と共に豊平川ダム統合管理事務所によって、総合的に運用されています。高さ102.5mのアーチ式コンクリートダムで、北海道内では奥新冠ダム(新冠川)と、このダムの2基しかアーチダムは存在しません。ダム湖は、定山湖(じょうざんこ)と呼ばれており、支笏洞爺国立公園内にあり紅葉の名所としても著名です。
見どころ
豊平峡ダムの楽しみ方としましては、豊平峡ダムは、比較的観光客が行くにはそれほど大変な場所には所在せずに、割と簡単に行くことができます。また、豊平峡ダムは、観光客を目的に造られたものではありませんので、当然のことながら、観光地としての整備も不十分と言わざるを得ません。しかしながら、ダムというものは、人々の生活には決して欠かせないものです。そういった意味から、世間にはダムの観察や景観などを楽しむ方もいらっしゃるようです。そういった方々にとっては、比較的魅力的なスポットと言えるでしょう。また、結構大きなダムですので、周りは緑でいっぱいです。自然の中で人間が作った施設にいるというのもなにやら感慨深いものがあります。

北海道人気アクティビティランキング

豊平峡ダムの新着体験談

紅葉の時期に利用

2021/10/16 ひとりで クワトロ

定山渓温泉と豊平峡の紅葉が見頃になっているとのことで、札幌に滞在中、予約しました。利用前日、札幌テレビ塔1階にある札幌ツーリストインフォメーションセンターに行きますと、すでにチケットが用意されていました。かっぱライナー号は新型コロナウイルス... 続きを読む

閉じる
豊平峡ダム (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
豊平峡ダム(ほうへいきょうダム)は、札幌市南区定山渓、一級河川・石狩川水系豊平川の、上流部に建設されたダムです。国土交通省北海道開発局石狩川開発建設部が管理する、特定多目的ダムで、豊平川の治水、また札幌市の「水がめ」として、定山渓ダム(小樽内川)と共に豊平川ダム統合管理事務所によって、総合的に運用されています。高さ102.5mのアーチ式コンクリートダムで、北海道内では奥新冠ダム(新冠川)と、このダムの2基しかアーチダムは存在しません。ダム湖は、定山湖(じょうざんこ)と呼ばれており、支笏洞爺国立公園内にあり紅葉の名所としても著名です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜