青函連絡船記念館摩周丸 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
青函連絡船記念館摩周丸
4.54
函館市青函連絡船記念館摩周丸(はこだてし せいかんれんらくせんきねんかん ましゅうまる)は、北海道函館市にある博物館船です。日本国有鉄道(→北海道旅客鉄道)青函航路に就航していた、津軽丸型連絡船「摩周丸(2代目)」の船体を使用(博物館船)し、内部も、一部現役当時のものを残しています。津軽丸型第5船で、建造中の外舷色はうす緑色と、乳白色(7.5Y9/0.5)で、当時就航中の八甲田丸や先行して建造中の、大雪丸(2代)と同色で、就航中の松前丸(2代) の緑色と象牙色とも似ていたために、竣工直前に新幹線の色ということで、藍色とクリーム色に変更して就航しました。就航後外舷上部は、乳白色に戻され、更にその後象牙色に変更されたりはしましたが、新造時より、煙突色は外舷下部と同色で、終航まで大きな塗色変更はありませんでした。本船から遊歩甲板室後壁の傾斜を直立とし、その分航海甲板を後方へ拡張できたために、航海甲板後端では後部消音器室の後ろ側にも旅客の歩行スペースができ、手摺を設けて展望の便を図りました。
見どころ
1988(昭和63)年3月13日の青函連絡船最後の日まで運航していた摩周丸を実際の乗り場であった旧函館第二岸壁に係留・保存して公開しています。 操舵室(船橋)・無線通信室が当時のまま残り見学できるほか、旧グリーン船室前部を展示室に改装して、実物部品・模型等を展示するとともに、パネル・映像・音声で青函連絡船の歴史やしくみを解説しています。

北海道人気アクティビティランキング

青函連絡船記念館摩周丸の新着体験談

函館山夜景タクシーツアー

2021/04/14 友達・同僚 ☆23

写真を撮っていただいたり、とても親切にしていただきました。また函館に行く時にはぜひ利用させて頂きます。

ありがとうございました☆

2020/11/28 家族 haru

今回、父母を連れての旅行だった為コロナ対策でジャンボタクシーをお願いしました。

担当の方が親切にしてくださいました。
お話も色々聞かせて頂き、夜景も素晴らしく、人も少なく、密も無く、観光もせずに帰ろうかと思ってた場所の案内もありとて... 続きを読む

閉じる

楽チン

2020/02/28 ひとりで kgm

雪の中の移動は、自分では難しそうだと思ったので、ツアーに参加。
目的地に連れて行ってもらい、楽チン。
五稜郭タワーにも少し早めに着いたので、他の団体客が来る前にゆっくり見れて良かった。
修道院は、冬は立ち入り禁止区域が増えるらしく、少... 続きを読む

閉じる

1日で函館の街を廻れます

2020/01/15 カップル・夫婦 匿名希望

雪の時期はツアーが安心です。効率よく回れますし時間も割合にゆったりととってあります。
知らない事を知るのは楽しい!函館の街をより知るためにはガイドさん達のお話を聞くのが大切です。

函館を楽しむ

2019/12/29 カップル・夫婦 匿名希望

1日で函館を楽しむにはバスツァーが一番です。雪の時期なら尚更。バスガイドさんのお話もわかりやすく少し離れた所も回るので街の成り立ちや歴史も勉強になりました。
バスを降りて歩きますので雪の季節は滑り止めの付いた靴を履いて行きましょう。

游后感

2019/12/29 カップル・夫婦 1989

女性导游やまやさん带的团 她很认真详尽的讲解了函馆的每个地方 时间虽然只有一上午 却把函馆有名的地方都转了一个遍 有些有名的地方没能停车观看虽然有些遗憾 但是五角公园函馆塔 和 修道院都有足够的时间驻足观看 总体来说非常满意 不会日语的也不... 続きを読む

閉じる
青函連絡船記念館摩周丸 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
函館市青函連絡船記念館摩周丸(はこだてし せいかんれんらくせんきねんかん ましゅうまる)は、北海道函館市にある博物館船です。日本国有鉄道(→北海道旅客鉄道)青函航路に就航していた、津軽丸型連絡船「摩周丸(2代目)」の船体を使用(博物館船)し、内部も、一部現役当時のものを残しています。津軽丸型第5船で、建造中の外舷色はうす緑色と、乳白色(7.5Y9/0.5)で、当時就航中の八甲田丸や先行して建造中の、大雪丸(2代)と同色で、就航中の松前丸(2代) の緑色と象牙色とも似ていたために、竣工直前に新幹線の色ということで、藍色とクリーム色に変更して就航しました。就航後外舷上部は、乳白色に戻され、更にその後象牙色に変更されたりはしましたが、新造時より、煙突色は外舷下部と同色で、終航まで大きな塗色変更はありませんでした。本船から遊歩甲板室後壁の傾斜を直立とし、その分航海甲板を後方へ拡張できたために、航海甲板後端では後部消音器室の後ろ側にも旅客の歩行スペースができ、手摺を設けて展望の便を図りました。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜