野付半島 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

野付半島(のつけはんとう)は、北海道標津郡標津町および、野付郡別海町にある細長い半島です。延長28kmにわたる砂嘴であり、規模としては日本最大です。野付半島・野付湾は湿地の保全に関する、ラムサール条約に登録されています。半島の付け根にあたる部分が、標津町に属し、その先の大部分が別海町に属します。半島付け根付近には、民家が存在するものの、別海町に属する先端部に民家はほとんどなく、野付半島ネイチャーセンターと漁業関連や土木・建設関連の資材置き場が存在するのみとなっています。野付半島ネイチャーセンターはトドワラへの遊歩道入口にあたる半島先端部に位置し、野付半島周辺の動植物や地理、歴史を解説展示しているほか、動植物観察会等の各種イベントを実施しています。食堂、売店も併設されています。また、トドワラまでを往復する観光馬車が営業することもあります。
見どころ
野付半島は、野付風蓮道立自然公園に属しており、砂嘴によって囲まれた湾部は、野付湾とよばれ、干潟やアマモ場が分布しています。そこには多様な底生生物(甲殻類や貝類など)が生息していて、また、それらを餌とするキアシシギやオオハクチョウ、コクガン、タンチョウ、ベニマシコ、オオジュリンなどの渡り鳥も数多く飛来し、その数は、毎年2万羽以上にもなります。冬には知床半島同様、オオワシやオジロワシが集結します。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    ガイドと一緒に道東の大自然をとことん楽しみましょう。ガイドがプライベートで行く場所やガイドだけが知っているとっておきの場所に一緒に行ってみませんか。冬の北海道旅行を安全に、しかもガイドがどこでもいっしょにご案内します
    送迎付き

    JPY42,500

    毎日
    (午前, 午後, 夜, 深夜)
  2. No.2
    知床半島から野付半島・風蓮湖に至るまでまさに最後の秘境にふさわしい場所。山と湿原に囲まれた環境が人に感動をもたらします。まるでカナダやアラスカにいるような驚きの自然。開陽台から遠く野付半島まで見渡せるその景観は感動です
    送迎付き

    JPY4,000

    毎日
    (午前, 午後, 夜, 深夜)

北海道の人気アクティビティランキング

野付半島 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

野付半島(のつけはんとう)は、北海道標津郡標津町および、野付郡別海町にある細長い半島です。延長28kmにわたる砂嘴であり、規模としては日本最大です。野付半島・野付湾は湿地の保全に関する、ラムサール条約に登録されています。半島の付け根にあたる部分が、標津町に属し、その先の大部分が別海町に属します。半島付け根付近には、民家が存在するものの、別海町に属する先端部に民家はほとんどなく、野付半島ネイチャーセンターと漁業関連や土木・建設関連の資材置き場が存在するのみとなっています。野付半島ネイチャーセンターはトドワラへの遊歩道入口にあたる半島先端部に位置し、野付半島周辺の動植物や地理、歴史を解説展示しているほか、動植物観察会等の各種イベントを実施しています。食堂、売店も併設されています。また、トドワラまでを往復する観光馬車が営業することもあります。