トラピスト修道院 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

トラピスト修道院(トラピストしゅうどういん)は、カトリックの修道会の一つである、厳律シトー会(トラピスト会)の修道院で、日本では主に、北海道北斗市三ツ石(渡島当別)に所在する、灯台の聖母トラピスト大修道院(とうだいのせいぼトラピストだいしゅうどういん)の通称となっています。
歴史
トラピスト修道院(トラピストしゅうどういん)の歴史は、実はかなり古いものです。フランスから来た修道士たちが、明治29年(1896年)に木造の修道院を建造し、以来、畑の開拓や農耕、酪農などに力を入れてきて、ホルスタイン乳牛の輸入も行われました。しかしながら、明治36年に焼失し、明治41年に現在のレンガ造りの本館が完成しました。

見どころ
トラピスト修道院で作られるバターやクッキー、バター飴などが、函館名物として全国に知られています。正式名称を「厳律シトー会 灯台の聖母トラピスト修道院」という日本初の修道院です。院内見学は男性のみで、事前に葉書による予約が必要ですが、並木道や、ルルドの洞窟など周辺は見学自由です。この地を訪れた人たちは、不思議と厳粛な気持ちになってくるそうです。修道院というところは、ある意味特殊な場でありますので、そういった空気を作り出しているのかもしれません。しかしながら、美しい並木道を散策するのもいいでしょうし、自家製のバターやクッキー、バター飴なども人気がありますので、それほど堅く考える必要はありません。 
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    選りすぐりの観光コース、お勧めのぴったりサイズで函館観光をご案内。トラピスチヌ、五稜郭公園、金森倉庫、旧公会堂、元町教会めぐりのコースです!観光専門の、道南ハイヤー・スマイルタクシーの乗務員がご案内します。(所要時間:2時間)
    送迎付き

    JPY11,120

    毎日
    2時間 (午前, 午後, 夜)
  2. No.2
    松前は北海道唯一の城下町で、桜の名所としても有名です。松前城跡や松前藩屋敷など貴重な名所・旧跡が数多く存在します。日本最北の城郭であり、日本で最後の旧式城郭「松前城」や、郷土が誇る「福島千代の富士記念館」などを訪れます。
    送迎付き

    JPY39,500

    毎日
    7時間 (午前, 午後)

北海道の人気アクティビティランキング

トラピスト修道院 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

トラピスト修道院(トラピストしゅうどういん)は、カトリックの修道会の一つである、厳律シトー会(トラピスト会)の修道院で、日本では主に、北海道北斗市三ツ石(渡島当別)に所在する、灯台の聖母トラピスト大修道院(とうだいのせいぼトラピストだいしゅうどういん)の通称となっています。