基坂 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

基坂は、北海道は函館の坂道です。明治時代に里数を測る基点となる、「里程元標」が立ったことからこの名前が付いたと言われています。坂を登り切った所には、元町公園や旧函館区公会堂などがあり、有数の観光スポットです。かつては、行政の拠点として、坂上に役所が置かれていました。「松前藩時代の亀田番所」、「幕府直轄時の箱館奉行所」、「明治以降は開拓使」、その後は1950(昭和25)年まで「渡島支庁」と、時代の経過とともにその名称を変えてきました。そのため、住民の間では「お役所坂」、「御殿坂」の名で親しまれていました。正式名は、里数を測る上で「基点」となる元標が、坂下に建てられていたのに由来するそうです。
見どころ
坂の始まる手前、海上自衛隊から、電車通りにかけてグリーンベルトが整備されています。明治天皇御上陸記念碑が高くそびえ立ち、通りの角にはモスグリーン色をした、相馬株式会社の社屋があります。山の方に目を向けると、木々に囲まれるように、ブルーグレーとイエローの鮮やかな外観をした、旧函館区公会堂が大きな存在感を示しています。たまに、坂下を振り返りながらゆっくりと歩を進めていき、左手の旧イギリス領事館、右手のペリー提督来航記念碑を越えますと、坂の頂上である元町公園に到着します。眼下に広がる市街地や港内を見渡すも良し、ベンチに腰掛けるも良し。また、園内の、旧北海道庁函館支庁庁舎1階にある観光案内所に立ち寄り、各観光施設の情報を収集するのもおすすめです。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    開港当時から開かれた元町、函館山から海に向かって伸びる坂道にはそれぞれ由緒ある名が付いています。CMや映画の撮影、絵葉書やポスターなどでおなじみの八幡坂など19の坂と、地元の人だけが知っている景色をドライバーがご案内いたします。
    送迎付き

    JPY5,560

    毎日
    1時間 (午前, 午後, 夜)

北海道の人気アクティビティランキング

基坂 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

基坂は、北海道は函館の坂道です。明治時代に里数を測る基点となる、「里程元標」が立ったことからこの名前が付いたと言われています。坂を登り切った所には、元町公園や旧函館区公会堂などがあり、有数の観光スポットです。かつては、行政の拠点として、坂上に役所が置かれていました。「松前藩時代の亀田番所」、「幕府直轄時の箱館奉行所」、「明治以降は開拓使」、その後は1950(昭和25)年まで「渡島支庁」と、時代の経過とともにその名称を変えてきました。そのため、住民の間では「お役所坂」、「御殿坂」の名で親しまれていました。正式名は、里数を測る上で「基点」となる元標が、坂下に建てられていたのに由来するそうです。