えこりん村 銀河庭園 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

えこりん村 銀河庭園

環境問題について学べる「えこりん村」。動物と触れ合える施設、食を学べる施設など様々な環境問題を総合的に学ぶことができます。「えこりん村」という名前は環境負荷を軽減して、持続可能な社会の形成に貢献したという想い(えこ)を実現するために、動植物をはじめとする自然環境とのつながり(輪=りん)を大切にしながら展開する小さなコミュニティー(村)という事から名付けられました。
歴史
えこりん村は、ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の株式会社アレフが2006年に 開園いたしました。

見どころ
環境問題や健全な食の提案がテーマになっており、アルパカや世界最大級のトマトが評判です。約40haの敷地の中は、30のテーマガーデンがある「銀河庭園」、アルパカや羊たちを間近で見ることが出来る「みどりの牧場」のほか、レストラン、ガーデンセンターなどで構成されています。え廃材を利用した庭や生ごみ処理機、地中熱ヒートポンプ、無水トイレの設置など、花や動物たちと遊びながら、環境問題への関心を高められるテーマパークになっております。

北海道人気アクティビティランキング

えこりん村 銀河庭園 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
環境問題について学べる「えこりん村」。動物と触れ合える施設、食を学べる施設など様々な環境問題を総合的に学ぶことができます。「えこりん村」という名前は環境負荷を軽減して、持続可能な社会の形成に貢献したという想い(えこ)を実現するために、動植物をはじめとする自然環境とのつながり(輪=りん)を大切にしながら展開する小さなコミュニティー(村)という事から名付けられました。