摩周第三展望台 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

摩周湖の西岸にある展望台が第三展望台となっております。摩周第一と第三展望台とでは摩周湖の水の色も姿も見え方が変わります。正面のカムイヌプリ(摩周岳)は険しい男性的な顔になり、カムイシュ(中島)は間近に望め、世界一の美しい水は絶壁の樹木を映して変化致します。また、背景は硫黄山、藻琴山、屈斜路湖をはじめ、日本一の屈斜路カルデラを一望にし、ダケカンバなど高山性の樹木が強い季節風に耐えてたくましく林立しています。
歴史
摩周湖は周囲から流れ込む川がない事から、かつては世界一透明度の高い湖とされ、その透明度は40mを越えていたが、現在では酸性雨の影響で透明度は下がりつつあります。この第三展望台から第一展望台にかけての道道52号線沿いは、かつては森林だったと思われるが今では立ち枯れした荒涼とした姿が続いております。

見どころ
この第三展望台からの眺めは、カムイヌプリの岩肌こそ角度的にほとんど見えないが、カムイヌプリの正面にカムイシュが見え、摩周湖を見渡す視界の広さでは第一展望台と同じかそれ以上であると言われており、しかもこちらは駐車場が無料なのがとても魅力です。摩周湖見学を安くあげるなら第三展望台がおすすめです。第三展望台は第一展望台よりもさらに100m程度標高が高いので、摩周湖の湖面は遙か下に見えます。この第三展望台からは摩周湖だけでなく屈斜路湖や硫黄山まで眼下に見渡すことができ、こちらも景色の良さから必見です。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    摩周湖第3展望台から、日本一大きな屈斜路カルデラに広がる大雲海を眺めるツアーです。プロのガイドがエリアのことや雲海のことを詳しくご案内します。季節と条件が合えば摩周湖にかかる雲海とのダブル雲海を、さらに運が良ければ摩周湖に流れ込む幻の滝霧が見られるかもしれません。
    送迎付き

    JPY3,600

    毎日
    1.5 ~ 2時間 (午前, 深夜)

北海道の人気アクティビティランキング

摩周第三展望台 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

摩周湖の西岸にある展望台が第三展望台となっております。摩周第一と第三展望台とでは摩周湖の水の色も姿も見え方が変わります。正面のカムイヌプリ(摩周岳)は険しい男性的な顔になり、カムイシュ(中島)は間近に望め、世界一の美しい水は絶壁の樹木を映して変化致します。また、背景は硫黄山、藻琴山、屈斜路湖をはじめ、日本一の屈斜路カルデラを一望にし、ダケカンバなど高山性の樹木が強い季節風に耐えてたくましく林立しています。