礼文島 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)

出発地:

礼文島(れぶんとう)は、北海道の北部である稚内の西方、約60キロメートルの日本海上に位置する礼文郡礼文町に属する島です。地名語源は、アイヌ語のレプン・シリ(沖の島)です。礼文水道を挟んで、利尻島の北西に位置しています。0メートル地帯から、200種類以上の高山植物が咲き乱れていることから、別名花の浮島と呼ばれています。人口は2015年(平成27年)1月1日現在で2,730人となっています。ケッペンの気候区分では、亜寒帯湿潤気候に属しています。海洋性気候という立ち位置で、冬場は-16℃を下回らないかわりに、リマン海流の影響で日中でも気温が上がらず、最高気温は1月~2月で-3℃ほどです。2010年2月3日には、最高気温が-12.5℃という日中の冷え込みを記録しています。日本最北端の有人島(北海道本土や北方領土を除く)です。東西約7.9km、南北約25.8km、周囲約72kmです。
見どころ
礼文島の見どころは、豊富な野生動物です。鳥類ならコマドリ、ノゴマ、ウグイス、エゾセンニュウ、シマセンニュウがおり、久種湖周辺には、アマサギ、オオジシギ、タゲリ、ヤツガシラなどが見られるときもあります。海岸ではウミウ、ウミネコ、オオセグロカモメが生息しています。哺乳類ではニホンイタチ、シマリス、ヤチネズミ、トガリネズミ、コウモリが島内にいます。礼文島はかつてのニホンアシカの生息地の一つで、縄文時代から、ニホンアシカの狩りが行なわれていましたが、竹島以外での最後の記録はこの島での1974年の記録です。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    花の島として知られる礼文島トレッキングを利尻島から日帰りで楽しむツアー。花、景色ともに満喫できる桃岩・知床コースを歩きます。日帰りなので不要な荷物は利尻島内の宿泊施設に置いたままお出かけが可能♪プライベート(貸切)ガイドで満喫です!

    JPY8,800

    グループ割引
    毎日
    8.5時間 (午前)

北海道の人気アクティビティランキング

礼文島 (観光情報) | 北海道観光| VELTRA(ベルトラ)

礼文島(れぶんとう)は、北海道の北部である稚内の西方、約60キロメートルの日本海上に位置する礼文郡礼文町に属する島です。地名語源は、アイヌ語のレプン・シリ(沖の島)です。礼文水道を挟んで、利尻島の北西に位置しています。0メートル地帯から、200種類以上の高山植物が咲き乱れていることから、別名花の浮島と呼ばれています。人口は2015年(平成27年)1月1日現在で2,730人となっています。ケッペンの気候区分では、亜寒帯湿潤気候に属しています。海洋性気候という立ち位置で、冬場は-16℃を下回らないかわりに、リマン海流の影響で日中でも気温が上がらず、最高気温は1月~2月で-3℃ほどです。2010年2月3日には、最高気温が-12.5℃という日中の冷え込みを記録しています。日本最北端の有人島(北海道本土や北方領土を除く)です。東西約7.9km、南北約25.8km、周囲約72kmです。