摩周第一展望台 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
摩周第一展望台
4.46
摩周湖には三つの展望台がございます。摩周温泉から一番近い第一展望台、川湯温泉からのアクセスが便利な第三展望台、清里町側の裏摩周展望台です。 これらの展望台のうち最もポピュラーなのが第一展望台となっております。正面にヨーロッパの古城のようなカムイヌプリ(摩周岳)があり、神秘の湖のえくぼカムイシュ(中島)が見え、遠く聳える斜里岳など自然の神の配合の妙を十分に味わうことができます。レストハウスもあり観光に最適な場所となっております。また、湖に見とれて背面の大風景を見逃してはいけません。約50万haの広大な根釧台地が一望できます。狭い日本では稀少価値のある大風景ですので、是非一度足を運びたい場所となっております。
見どころ
摩周湖の南西岸にある展望台が第一展望台です。この第一展望台は視界が広い点や、摩周ブルーの静寂な湖面の摩周湖と豪快なカムイヌプリの岩肌が対照的なコントラストとなって見え、バックには斜里岳が見える展望台です。さらに摩周湖の反対側には弟子屈の牧草地帯や町並みとその奥にはどこまでも続く広大に樹海が広がり、果てが見えないほど広大な景色が続いております。これら景色の良さから摩周湖で一番見栄えのする展望台とされております。摩周岳の登山入口にもなっていおり、レストハウスもございます。また、展望台の中にはスライドで摩周湖の四季の映像などを見ることができます。朝だけでなく夜もオススメになっています。冬空のでは星空がとても綺麗に見ることが出来ます。

北海道人気アクティビティランキング

摩周第一展望台の新着体験談

阿寒湖周辺の見どころを効率よく周る

2021/05/30 ひとりで Halloween

阿寒湖周辺の見どころを効率よく周るルートを探している中でこのツアーを見つけました。摩周湖→硫黄山→屈斜路湖→阿寒湖(遊覧船乗船)して1日で釧路へ帰って来れます。
一人旅でしたので、レンタカーを借りるより安くしかもガイド付なので充実した観光... 続きを読む

閉じる

見どころをコンパクトに周遊!

2021/05/18 ひとりで みっちー

立ち寄りスポットは、適度に観光時間が設けられていて、一人ひとり自由に時間が過ごせます。阿寒湖は観光マップを頂けるので、散策の参考になります。ガイドさん、運転手さんの終始明るい笑顔で楽しい1日となりました。お勧めのツアーです!

女ひとり旅の強い味方。

2021/05/07 ひとりで みみみ

摩周湖に行くには1日1本の摩周駅からのバスを利用するしかなく、行こうか悩んでいるところにたまたま見つけました。
こういったツアーは一名参加だと追加料金が取られるところがあるのですが、ピリカ号は大丈夫です。
ガイド付きだと、集団行動を強い... 続きを読む

閉じる

摩周湖、丹頂の里観光バスの旅

2021/03/21 ひとりで kaede

コロナ感染の影響で航空機の運休がが続発したしたなか、やっと釧路に来れました。そして天候に恵まれ、念願の「摩周湖」「タンチョウ鶴」を見ることができました。観光バスのお客さんは私を含めてたった2人でしたが、静かにノンビリ観光できました。ガイドさ... 続きを読む

閉じる

初ホワイトピリカ号

2021/03/16 カップル・夫婦 煉瓦亭

硫黄山に行きたかったですが、雪が不安だったのでレンタカーではなく他のアクセス方法を探していた時にホワイトピリカ号を見つけました。
1日掛けて名所を巡れるので参加してみました。
丹頂の餌付け,砂湯,硫黄山、屈斜路湖,摩周湖,阿寒湖等を巡れ... 続きを読む

閉じる

満足!

2021/03/15 友達・同僚 ニコリーナ

冬の釧路を、レンタカーの足無しで旅行するには最適なツアーだと思う。
一通りのスポットを回れる上に、阿寒湖温泉でドロップオフも出来るし、空港までの足を兼ねることもできる。
壮大な光景に感動&ベテランバスガイドさんの素晴らしいナレーション(... 続きを読む

閉じる
摩周第一展望台 (観光情報) (観光情報) | 北海道観光 VELTRA(ベルトラ)
摩周湖には三つの展望台がございます。摩周温泉から一番近い第一展望台、川湯温泉からのアクセスが便利な第三展望台、清里町側の裏摩周展望台です。 これらの展望台のうち最もポピュラーなのが第一展望台となっております。正面にヨーロッパの古城のようなカムイヌプリ(摩周岳)があり、神秘の湖のえくぼカムイシュ(中島)が見え、遠く聳える斜里岳など自然の神の配合の妙を十分に味わうことができます。レストハウスもあり観光に最適な場所となっております。また、湖に見とれて背面の大風景を見逃してはいけません。約50万haの広大な根釧台地が一望できます。狭い日本では稀少価値のある大風景ですので、是非一度足を運びたい場所となっております。