大沼国定公園 (観光情報) (観光情報) | 函館・大沼観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
大沼国定公園
4.56
北海道にある大沼国定公園とは、1958年に指定された国定公園であり、渡島半島にある渡島駒ヶ岳の西麓にある大沼と小沼になります。現在も活動している渡島駒ヶ岳の噴火により、形成された大沼と小沼の他にもジュンサイ沼などがあります。沼の周囲には白樺やイタヤカエデなどが見られ沼から見た景観などが美しいことについても知られています。大正時代に選ばれた新日本三景にも選出されている大沼をひと目見たいといって訪れる方も多いです。
歴史
大沼国定公園の歴史は、約5万年前から3万年前の駒ヶ岳の山体崩壊が原因でできたと推察されています。現在の形になったのは1640年に起こった駒ヶ岳の寛永の大噴火の際に再度崩壊が起きたことによるものです。こういった山体崩壊でできた湖のため、数々の島が点在しているのも特徴になっています。1855年には函館から訪れた海外の人の観光地になっており、そういった流れを受けて1905年には道立大沼公園が設置されました。

見どころ
大沼国定公園の見どころはなんといっても景観の素晴らしさです。駒ヶ岳の姿が湖面に映る様などを見ていると心が洗われると言った感想を持つ方も居るほどです。夕暮れの時間帯は湖面から像が綺麗に映ることから撮影に訪れる方も多く、また白樺やイタヤカエデ林は季節を問わず美しく、紅葉の時期になると多くの観光客が訪れます。駒ヶ岳は現在も活動しているため近隣では温泉も有名で東大沼温泉や流山温泉を目当てに来る観光客もいます。

函館・大沼人気アクティビティランキング

大沼国定公園の新着体験談

スムーズに観光

2020/09/05 家族 タケちゃん

毎年、お盆に北海道に出かけて、タクシー観光をしているのですが、今年はコロナ過でマスクを付けての観光なのでテンションは少し下がりましたが、ドライバーさんに丁寧に案内されてゆっくり観光できました。コロナの影響で観光客も少ないので大沼の遊覧船もほ... 続きを読む

閉じる

めっちゃ楽しかった・・・・

2020/08/31 カップル・夫婦 アンツ

まずはガイドさん、ありがとうございました。
めっちゃ晴天で体感気温は35℃越・・・のとっても暑い中。

私は数回、ゼグウェイーに乗ったことがあるのですが、家内は初めての経験。
当初は不安がってたいのですが、いざ乗ってみると「メッチャ... 続きを読む

閉じる

大沼周辺の大自然を満喫

2019/12/10 ひとりで スムアマシン

大沼や函館周辺をタクシー貸切で観光案内して頂きました。
5時間コースでしたが、時間を忘れる程充実した観光を楽しむ事が出来ました。
案内して頂いた運転手さんも大変親切な方で、昼食に大沼牛を食べたいとリクエストしたところ、穴場レストランに連... 続きを読む

閉じる

二度目のセグウェイ

2019/07/20 ひとりで スムアマシン

以前のハワイ旅行でベルトラからセグウェイ体験ツアーに参加し、今回函館でもセグウェイ体験が出来るという事で、またベルトラから予約しました。たまたま参加者が私一人だったので、インストラクターのべーさん(愛称)に普段行かない所をガイドしてもらいま... 続きを読む

閉じる

親切なドライバーさんでした。

2018/08/21 家族 うんたん

高齢の母を連れての観光だったため、観光タクシーをお願いしました。
ドライバーの前田さんは母のために踏み台を用意してくれたり、お腹をこわした長男のことを気遣って声をかけてくれたり、大変親切な方でした。

また、観光地の知識もしっかりなさ... 続きを読む

閉じる

とても喜んでもらえました!

2018/07/25 家族 サボテン

今回の旅は、病気の発覚のため恐らく最後となってしまうであろう祖母の「最期に思い出の地・函館へ行きたい」という願いを叶える為の旅でした。坂などがある場所ではドライバーさんが祖母の車いすを押して下さったりして、付き添いとして同行してきた私達もと... 続きを読む

閉じる
大沼国定公園 (観光情報) (観光情報) | 函館・大沼観光 VELTRA(ベルトラ)
北海道にある大沼国定公園とは、1958年に指定された国定公園であり、渡島半島にある渡島駒ヶ岳の西麓にある大沼と小沼になります。現在も活動している渡島駒ヶ岳の噴火により、形成された大沼と小沼の他にもジュンサイ沼などがあります。沼の周囲には白樺やイタヤカエデなどが見られ沼から見た景観などが美しいことについても知られています。大正時代に選ばれた新日本三景にも選出されている大沼をひと目見たいといって訪れる方も多いです。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜