支笏湖 (観光情報) (観光情報) | ニセコ・支笏・洞爺・登別観光 VELTRA(ベルトラ)
支笏湖はカルデラ湖で北海道の支笏洞爺国立公園にあります。支笏湖の大きさは、13kmの長径、5kmの短径で、東西にほとんど長いマユのような形になっています。支笏湖の最大の深度は約360mで、周りは約40キロになっています。重要な北海道の観光スポットにもなっています。また、最も国内においてきれいな湖のひとつになっており、不凍湖の日本で最北のものとしても有名になっています。支笏湖へのアクセスとしてバスを利用する場合は、直通バスが新千歳空港より出ており、約50分で着きます。
歴史
湖の名前の由来は、アイヌ語でシコツという大きな窪地ということです。この窪地というのは、支笏湖が水源である千歳川が削った深い谷を言っていたもので、千歳川の古い呼び名でもありました。現在の苫小牧市付近までを、松前藩の頃は志古津と呼んでいました。 支笏湖のことを、アイヌ民族はシコツ川の水源の意味でシコツ・トーと呼んでいたと言われています・

見どころ
支笏湖の見どころのひとつである観光船についてご紹介しましょう。 支笏湖の観光船としては、水中遊覧船、高速艇、ペダルボートがあります。 水中遊覧船は、船の前面にも移動することができるタイプと2階建てのタイプの2つがあります。そのため、水中散歩を2通り神秘的に楽しむことができます。 高速艇は、7名乗りと12名乗りがあります。ダイナミックに高速で流れる風景を楽しむことができます。 ペダルボートは、漕ぐのが自分でできるので面白いものです。さまざまなところに行くことができます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    支笏湖国立公園は、水質10 年連続日本1位の透明度を誇る「ミネラルウオーター」の湖。湖ならではのダイビングの楽しさを体感できる初心者向けの体験プログラムです。泳げない方でも、足のつく所でゆっくり練習するので安心です。
    プレゼント特典

    JPY12,000

    毎日
    2.5時間 (午前, 午後)

ニセコ・支笏・洞爺・登別の人気アクティビティランキング

支笏湖 (観光情報) | ニセコ・支笏・洞爺・登別観光| VELTRA(ベルトラ)

支笏湖はカルデラ湖で北海道の支笏洞爺国立公園にあります。支笏湖の大きさは、13kmの長径、5kmの短径で、東西にほとんど長いマユのような形になっています。支笏湖の最大の深度は約360mで、周りは約40キロになっています。重要な北海道の観光スポットにもなっています。また、最も国内においてきれいな湖のひとつになっており、不凍湖の日本で最北のものとしても有名になっています。支笏湖へのアクセスとしてバスを利用する場合は、直通バスが新千歳空港より出ており、約50分で着きます。