支笏湖・洞爺湖・登別日帰り観光ツアー (北海道観光バスツアー) | ニセコ・支笏・洞爺・登別の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
北海道観光バスツアー

支笏湖・洞爺湖・登別日帰り観光ツアー

4.50
(4)
支笏湖は日本で2番目に、洞爺湖は3番目に大きいカルデラ湖で、いずれも札幌市内から手軽に行ける人気観光地です。支笏湖は11年連続で水質日本一に輝き、透明度も抜群。ヒメマスが生息していることも、その美しさがあればこそ。水中遊覧船やカヌーもあり、透明度の高さを実感できます。湖周辺は恵庭岳や樽前山で囲まれ、湖畔の散策もおすすめ。真冬にも湖水がほとんど凍らない日本最北の不凍湖として知られ、毎年開催される支笏湖氷濤まつりへのバスツアーも人気です。洞爺湖は日本百景にも選ばれる絶景が見どころ。周囲には有珠山や昭和新山がそびえ、サイロ展望台からの眺めは圧巻。夏の時期には夜に花火があがり、楽しみの一つ。支笏湖洞爺湖周辺は人気温泉地で、日帰りだけでなく宿泊して周辺観光を楽しむのもオススメです。特に登別温泉は地獄谷が有名。オプショナルツアーでは札幌発日帰りバスツアーや貸切タクシーをご用意。貸切ツアーでは予約前でもルートの相談を受け付けますので安心です。モデルコースの提案、付近のおすすめスポットについての質問などもOK!
札幌から少し足を伸ばし、洞爺湖から支笏湖、登別まで北海道の大自然を体感しに行きましょう。

ニセコ・支笏・洞爺・登別人気アクティビティランキング

支笏湖とは

概要
千歳市郊外にある支笏湖は、約4万年前の火山噴火でできた陥没地に水が溜まって誕生したカルデラ湖。国内では2番目の深度を誇り、日本最北の不凍湖です。世界屈指の透明度を誇りコバルトブルーに輝く湖面が特徴的で、人気の観光スポットです。また、「支笏湖湖水まつり」や「支笏湖紅葉まつり」、「千歳・支笏湖氷濤まつり」など、四季折々のイベントも開催されていることも魅力です。夏にはレジャーとして、クリアカヤックやカヌー体験、SUP(サップ)、シュノーケリング、釣りなど、冬は透明度抜群の氷の下で幻想的な雰囲気の水中世界を楽しめるアイスダイビングやスノーシューなどたくさんのアクティビティが楽しめるエリアで、年間を通して支笏湖の自然を楽しむことができます。観光ツアーのおすすめプランは、札幌や函館を出発し、支笏湖、洞爺湖、登別などを巡るツアー参加が便利。その他にも、有珠山ロープウェイやサイロ展望台、地球岬、昭和新山などの観光も付いて、1日で効率良く周ることが可能です。添乗員が付いているツアーも多く安心。札幌市内や函館から無料送迎サービスが付いているので、レンタカーなしの北海道旅行にはとても便利です。
見どころ
【支笏湖観光船】
水深2mの位置に窓があり、湖底の様子を見学出来る水中遊覧船。30分の遊覧中は、水上の自然だけでなく水中の美しさも間近で楽しめます。ツアーのオプションでの体験も可能です。

【ヒメマス料理】
ヒメマス(姫鱒)は地元では「チップ」の愛称で親しまれています。サケ科の淡水魚でピンク色の身は刺身でも焼いても美味しいと言われていて支笏湖の名物となっています。湖周辺のレストランや温泉湯宿で味わえるでしょう。

【支笏湖温泉】
支笏湖周辺には支笏湖温泉があり、丸駒温泉が有名です。温泉宿や宿泊施設が幾つかあり、夕食朝食では地元産の食材を使ったお食事を堪能でき、支笏湖を眺めながら温泉に浸かれる絶景展望露天風呂など人気。日帰り温泉もでき、ひとり旅のお1人様観光客にもおすすめです。

【きのこ王国】
支笏湖から洞爺湖に向かう途中にある「北海道 きのこ王国」は、ドライブ途中の立ち寄りスポットとして親しまれています。温泉熱で育てたきのこや農家直納の新鮮野菜などの商品が揃う「きのこ王国青果棟」も人気。名物きのこ汁は必食。



行き方/アクセス
【車】
・新千歳空港から国道36号・道道16号経由で約40分(30km)
・札幌市中心部から国道453号経由で約70分(50km)
・小樽市中心部から約1時間30分(107km)

【バス】
・新千歳空港から直通バス(JR千歳駅経由)に乗り、支笏湖畔ターミナルまで約50分

※所要時間は渋滞など状況によって変動します。

洞爺湖とは

概要
洞爺湖は、支笏洞爺国立公園の中心となる湖で、北海道にある屈斜路湖、支笏湖に次いで国内で3番目に大きなカルデラ湖です。中央にある4つの島は約5万年前の湖底の噴火活動で隆起した溶岩ドームが固まったものと言われ、総称で中島と呼ばれています。洞爺湖の北側には秀峰羊蹄山、南側には火山で知られる有珠山、昭和新山を望むことができ、様々な景観を楽しむことが出来ます。洞爺湖畔では、カヌーツアーやシュノーケリング、サイクリングなどのアクティビティや2010年に温泉誕生100年を迎えた洞爺湖温泉にて手湯・足湯めぐりを楽しむことも出来ます。人気ホテルの洞爺湖万世閣は日帰り温泉も実施しており、大浴場からは湖が一望でき、湖と一体感を感じられます。また、洞爺湖サミットの会場になったことでも知られる高級リゾート「ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」もあります。
見どころ
【洞爺湖遊覧船】
中世の古城をイメージした「エスポアール」などの遊覧船で約1時間のクルーズを満喫出来ます。夏期は中島への下船も可能。花火大会開催時には夜間運行も行われ、人気アクティビティの一つです。

【有珠山ロープウェイ】
雄大な景観を眼下に見渡せるロープウェイ。山頂駅隣の洞爺湖展望台からは洞爺湖や昭和新山を望むことが出来ます。さらに徒歩約7分の火山原展望台まで足を延ばせば、大噴火口を間近に感じられます。

【サイロ展望台】
洞爺湖温泉街の対岸に位置し、湖全体を一望できる展望台です。洞爺湖の大パノラマが広がる絶景スポット。お土産コーナーやレストランもあり、休憩にも最適。
行き方/アクセス
【車】
・新千歳空港から 道央自動車道 約1時間30分(120㎞)
・札幌方面から 国道230号経由 約2時間10分(105km)
・小樽市中心部から約1時間50分(99.4km)
・苫小牧市から約1時間10分(96.8km)
※最寄り駅のJR洞爺駅からは道南バス、またはタクシーのご利用をお願いします。

【電車】
・新千歳空港から 室蘭本線 新千歳空港~南千歳、南千歳~洞爺(特急利用) 約1時間30分

【バス】
・札幌から JR札幌駅~洞爺湖温泉 約2時間45分

登別とは

概要
登別は、北海道を代表する一大温泉地の登別温泉やガラスを通してヒグマと対面できる「のぼりべつクマ牧場」、通年で行われるペンギンパレードが人気の「登別マリンパークニクス」など、多くの人気スポットや見どころがある場所です。特に登別温泉には多くの観光客が訪れ、泉質は9種類、1日1万トンという湯量の豊富さは道内一。源泉でもある地獄谷は火山噴火の跡で、その荒々しい景色は必見です。おすすめツアーは支笏湖や洞爺湖観光とセットで地獄谷を1日で巡る盛りだくさんの日帰りツアー。お一人様での乗車も多く、ランチもお好きなグルメを自由に食べられるので気軽に参加いただけます。詳細はツアーページにてご確認ください。
見どころ
【地獄谷】
登別温泉の源泉です。日和山の噴火活動によってできた直径約450m、面積約11ヘクタールの爆裂火口跡で、噴火と共に登別温泉が誕生しました。谷に沿って多くの湧出口や噴気孔があり、泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来となったそう。ここから温泉が1日1万トンも湧出し、登別温泉街のホテルや旅館に給湯されています。





行き方/アクセス
【車】
・新千歳空港から 約50分(㎞)
・札幌方面から 約1時間30分(km)
・小樽市中心部から 約1時間30分(km)
・苫小牧市から 約40分(km)

【電車】
・新千歳空港から JR新千歳空港駅→JR登別駅 約47分+JR登別駅からバスorタクシー 約15分

【バス】
・札幌から 中央バス・道南バスにて 約1時間40分
支笏湖・洞爺湖・登別日帰り観光ツアー (北海道観光バスツアー) | ニセコ・支笏・洞爺・登別の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
支笏湖は日本で2番目に、洞爺湖は3番目に大きいカルデラ湖で、いずれも札幌市内から手軽に行ける人気観光地です。支笏湖は11年連続で水質日本一に輝き、透明度も抜群。ヒメマスが生息していることも、その美しさがあればこそ。水中遊覧船やカヌーもあり、透明度の高さを実感できます。湖周辺は恵庭岳や樽前山で囲まれ、湖畔の散策もおすすめ。真冬にも湖水がほとんど凍らない日本最北の不凍湖として知られ、毎年開催される支笏湖氷濤まつりへのバスツアーも人気です。洞爺湖は日本百景にも選ばれる絶景が見どころ。周囲には有珠山や昭和新山がそびえ、サイロ展望台からの眺めは圧巻。夏の時期には夜に花火があがり、楽しみの一つ。支笏湖洞爺湖周辺は人気温泉地で、日帰りだけでなく宿泊して周辺観光を楽しむのもオススメです。特に登別温泉は地獄谷が有名。オプショナルツアーでは札幌発日帰りバスツアーや貸切タクシーをご用意。貸切ツアーでは予約前でもルートの相談を受け付けますので安心です。モデルコースの提案、付近のおすすめスポットについての質問などもOK! 札幌から少し足を伸ばし、洞爺湖から支笏湖、登別まで北海道の大自然を体感しに行きましょう。