神威岬遊歩道 (観光情報) (観光情報) | 小樽・積丹観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
神威岬遊歩道
3.86
神威岬遊歩道は、積丹半島にある岬、神威岬の付け根にある、駐車場から先端部までは尾根沿いに整備された、「チャレンカの道」と名付けられた遊歩道(770m 強風時は立入禁止)のことです。遊歩道が整備され、徒歩20分から30分ほど歩きます。遊歩道の高台からは、左手の行く手方向に起伏に富みダイナミックな景観を造る神威岬の景観が、右手には、「水無しの立岩」が望めます。先端部は、岩山がそのまま海へ落ち込んでいく断崖絶壁になっており、沖には神威岩という岩礁があります。遊歩道からの眺望は素晴らしく、念仏トンネルや、積丹ブルーの透明な海や、積丹半島の中心部の山、積丹岳・余別岳、神恵内村のジュウボウ岬・西の河原・窓岩などが見えます。また、先端から眺める水平線は、心なしか丸みを帯びて見え、地球が丸いことが実感できるでしょう。
見どころ
神威岬(かむいみさき)は、北海道積丹郡積丹町大字神威岬にある岬のことで、積丹半島北西部から日本海に突き出しています。ニセコ積丹小樽海岸国定公園に属しています。神威遊歩道最先端付近からは、周囲300度が見渡せ、水平線が丸みを帯びて見えます。積丹半島は、北海道で唯一の海中公園に指定されていますが、その海の青さは、「シャコタンブルー」と表現されることもあるようです。大海原へとダイナミックにせり出した神威岬の先端までは、駐車場から約770mの道のりです。両側に、日本海の雄大な眺めが広がる遊歩道、「チャレンカの小道」をたどっていきますと、20分ほどで周、囲300度の丸みを帯びた水平線を見ることができます。ここも初夏のエゾカンゾウが見事です。

小樽・積丹人気アクティビティランキング

神威岬遊歩道の新着体験談

目もお腹も大満足の旅でした

2021/08/14 ひとりで hime

積丹ブルーの海は言い表せない程の美しさ。うに丼はシーズンならではの贅沢さと美味しさでした。サクランボ狩りでは、いろんな種類のサクランボを自分でもいで、際限なく食べられる幸せを味わえました。しかも、今年はサクランボの甘みが例年以上とか!!
... 続きを読む

閉じる

積丹半島神威岬の絶景とウニ丼

2021/07/25 ひとりで H.O

積丹半島の先端神威岬を訪れました。渋滞のため予定が変更され、観光時間が40分になり、ほとんどのツアー客は神威岬の先端まで行く事を断念しましたが、私は足に自信があったので思い切って先端まで向かいました。本来なら60分から90分かけてのんびり観... 続きを読む

閉じる

札幌発着日帰りバスツアー 絶品ウニ丼又は海鮮丼&仁木さくらんぼ食べ放題!神威岬・島武意海岸見学も<7月/昼食:ウニ丼又は海鮮丼> / 絶品うに丼&浜鍋コース

2021/07/13 友達・同僚 Dosankooo!

毎年初夏の季節にはウニと積丹の岬を楽しむためにツアーに参加させていただいております。
様々なルートのツアーが各社で提供されておりますが、時間がタイトだったように感じます。(途中バスが道を間違えてしまったときは速度も少し怖かったです)
... 続きを読む

閉じる

積丹半島に2名でのプライベート参加

2020/09/14 家族 みわこさん

2名でのプライベート参加でしたので,1名あたりの参加費は高くつきましたが,その分特別な場所へ行っていただき,大変よい旅となりました。専属の運転手の方も大変良い方で,そもそものコースには含まれていない場所へも連れて行っていただきました。こうい... 続きを読む

閉じる

ツアーは楽ちん

2019/08/24 カップル・夫婦 ミッチ

久しぶりに家内とツアーに参加しました。普段は、自分たちでいろいろと旅行することが多かったのですが、自由が利く分、移動などが大変です。その点、ツアーであれば、みなさんと一緒に移動することで、ゆとりがあり、安心して楽しむことが出来ます。
今回... 続きを読む

閉じる

最高でした♪

2019/08/17 友達・同僚 はなちゃん

うにとさくらんぼが大好物なので、友人を誘って参加しました。小樽市からの参加なので、田中酒造から参加できたら満点でした。9時のオープンからと同時に試飲できるのは、バスツアーならではですね。うに丼とても美味しかったです。念願の積丹ブルーを撮影す... 続きを読む

閉じる
神威岬遊歩道 (観光情報) (観光情報) | 小樽・積丹観光 VELTRA(ベルトラ)
神威岬遊歩道は、積丹半島にある岬、神威岬の付け根にある、駐車場から先端部までは尾根沿いに整備された、「チャレンカの道」と名付けられた遊歩道(770m 強風時は立入禁止)のことです。遊歩道が整備され、徒歩20分から30分ほど歩きます。遊歩道の高台からは、左手の行く手方向に起伏に富みダイナミックな景観を造る神威岬の景観が、右手には、「水無しの立岩」が望めます。先端部は、岩山がそのまま海へ落ち込んでいく断崖絶壁になっており、沖には神威岩という岩礁があります。遊歩道からの眺望は素晴らしく、念仏トンネルや、積丹ブルーの透明な海や、積丹半島の中心部の山、積丹岳・余別岳、神恵内村のジュウボウ岬・西の河原・窓岩などが見えます。また、先端から眺める水平線は、心なしか丸みを帯びて見え、地球が丸いことが実感できるでしょう。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜