流氷クルーズ(流氷砕氷船) (2022年 冬季限定ツアー) | 札幌近郊の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
その他のカテゴリー
2022年 冬季限定ツアー
流氷クルーズ(流氷砕氷船)
4.08
冬の北海道ならではの流氷砕氷船で、オホーツク海をクルーズしてみませんか?2月から流氷が着岸する網走、紋別では流氷砕氷船クルーズに乗って、流氷を砕きながら海原を突き進む大迫力の船旅を楽しむことができます。また、羅臼ではクルーザーでバードウォッチングを楽しみながらの流氷クルーズを体験できます。青い海と白い流氷のコントラストはとても幻想的で、日本では北海道でしか見ることができない絶景!運が良ければ流氷の上にたたずむアザラシやオオワシなどの動物にも会えるかもしれません。ぜひデッキから景色を堪能し、船が豪快に流氷を砕き進んでいく振動も体感してみましょう。クルーズだけでなく、北海道の新鮮な海の幸を使ったランチも満喫できるセットプランも!また、移動もラクラクで安心な札幌発着バスツアーまでご用意しています。冬季限定の大人気ツアー、流氷クルーズの予約はこちらから!

札幌近郊人気アクティビティランキング

流氷クルーズ(流氷砕氷船)の新着体験談

流氷ととっかりセンターと氷瀑まつり

2020/11/14 ひとりで うさうさ

冬の北海道に来ることはなかなかないので流氷が見たいと思ってこちらのツアーに参加しました。りゅひょう砕氷船はすごく混んでいて、最初すごく見にくかったけど、最後の方は前の方で氷を砕きながら進むところが見れたのでよかったです。砕氷船に乗る前に時間... 続きを読む

閉じる

最高の思い出ができました!

2020/03/15 ひとりで アクティブ少女の非日常

札幌には長期間滞在できなかったので、日帰りのツアーはとても助かりました!
寝てれば着くのでとても楽!集合時間に遅れてきたのは不安になりましたが、それ以外は安心でした。

流氷はとても綺麗でした。

冬の絶景

2020/03/15 カップル・夫婦 みんみん

初めて流氷を見ました!気候によっては、見れない日もあるようで、例年よりは流氷が少ないそうでしたが、バッチリ見れて感激でした!日本でもこんな景色が見れるのかって感動しました。一生に一度は見たほうがいい絶景だと思います。しかも、札幌からバスで連... 続きを読む

閉じる

流氷砕氷船に, 雪まつりとセットで, 満喫^^♪

2020/03/10 ひとりで FuteNeko

流氷砕氷船を, 札幌雪まつりの時期に合わせて, 満喫/ 観光しました^^♪ 札幌市内発で, 1日で流氷と氷瀑祭りと, 郊外を負担なく観光出来ます。訪問した時期が2月上旬で, 流氷が海岸すぐそばまで来ていたので, ベストショットでアザラシ付き... 続きを読む

閉じる

流氷見れました!

2020/03/04 友達・同僚 coco

ここの口コミを読んで、見れないかも?お弁当は残念なのか?と心配しながら申し込みました。
実際には天気も良く、安全運転、若い添乗員さんも頑張って注意事項や、SAのオススメの食べ物など説明して下さり、充実のツアーでした。
お弁当は煮物、鮭、... 続きを読む

閉じる

キャンセル

2020/03/02 カップル・夫婦 カルビ

非常事態宣言が前日に発表されたため、ツアーはキャンセルしました。全額返金対応となり、返金待ちです。今の事態では、仕方ないです。

流氷クルーズを楽しむための基礎知識

流氷クルーズの魅力
日本では北海道だけでしか見ることのできない絶景・流氷。はるかシベリア大陸からやってくる美しい流氷の真っただ中をクルージングできるのが流氷クルーズです。一口に流氷クルーズといっても、乗船できるポイントは3つあり、それぞれに違った魅力があります。氷の塊を砕きながら一面白銀の海原を進むクルーズ旅へ出発しましょう!
服装・持ち物アドバイス
流氷を見ることができるのは一般的に真冬の1月~3月。厳しい寒さの中、快適にクルーズを楽しむためのポイントをご紹介!
●服装
晴れていても船上は風を受けることもあり厳寒期は-10℃以下になることも!船の中は暖かいですが、せっかくならデッキから迫力満点の流氷を見たいもの。服装は重ね着をして、手袋、帽子、マフラーは必須。ズボンの下タイツ+靴下を履き、ダウンジャケットなどの上着の中はフリース+ヒートテックのタートルネックなど2重3重に重ねて防寒対策をしっかりしましょう!
●持ち物
カイロは必需品ですが、足先が冷えることもあるので、服に貼るカイロだけでなく靴に入れるカイロも持っていくと安心。また、船酔い防止のための酔い止め薬、海に反射した光から目を守るためのサングラス、動物や野鳥を観察するための双眼鏡なども持っておくと便利です。なお、電子機器類は寒さで動作しづらくなることもあるので、タオルで包んでカイロと一緒に持つなどの工夫をするといいですよ。

3つのクルーズポイントを徹底解説

大型船で氷の中を突き進む「網走 おーろら号」
網走監獄で観光地・網走のおーろらターミナルから出航している「流氷観光砕氷船おーろら」。大型船のため揺れが少なく、氷塊を船の重さでガシガシと砕きながら豪快に進んでいきます。暖かい船内からゆったりと流氷鑑賞できるだけでなく、展望デッキに上がることもできます。デッキからであれば氷のきしむ音も聴こえ、臨場感溢れる体験ができちゃいます!
【道の駅流氷街道網走までのアクセス】
・女満別空港から空港連絡バスで約40分
・JR網走駅からバスで約8分
・JR網走駅からタクシーで約5分
鮮やかな色の船体が目を引く「紋別 ガリンコ号」
紋別のガリンコステーションから出航している「ガリンコ号」。おーろら号と違い、先端にある2つのドリルで氷を砕くのが特徴!氷をガリガリと砕きながら豪快に進んでいきます。北海道遺産にも登録されており、白銀の流氷世界の中で鮮やかな色の船体がよく映えます。おーろら号とガリンコ号の乗り比べをしてみるのも面白いですよ。
【ガリンコステーションまでのアクセス】
・紋別空港から空港連絡バスで約15分
バードウォッチングも楽しめる「羅臼 流氷クルーザー」
羅臼では、流氷砕氷船ではなく、クルーザーに乗って至近距離で流氷を楽しめるのがポイント!見所のひとつとしてオジロワシ・オオワシなどのバードウォッチングも挙げられます。大きな翼で鳥たちが飛び交う様子は迫力満点。臨場感を求める方におすすめのクルージングです。
【羅臼流氷船乗り場までのアクセス】
・中標津空港から車で約80分
・中標津空港からエクスプレスバスで約75分
・知床ウトロからエクスプレスバスで約2時間30分

流氷の楽しみ方いろいろ

クルーズだけじゃない!流氷アクティビティ
流氷をもっと楽しみたい方におすすめのアクティビティ情報をご紹介。
●流氷ウォーク
網走と知床では、一番流氷が多い時期には海岸までぎっしり流氷で埋まるため、流氷の上を歩く体験もできます。流氷に覆われた白い海は非日常を感じさせる神秘的な絶景。流氷の上を歩いていると、流氷の妖精と呼ばれるクリオネを発見できることもありますよ!
●流氷カヤック
ウトロ側では流氷の海を漕ぎ進むカヤック体験もできちゃいます。海面すれすれの距離から流氷をみることができるのはカヤックならでは!
流氷ビュースポット紹介
アクティビティに参加しなくても、流氷を見ることはできます。旅の最中に気軽に流氷鑑賞したい方は、ぜひ流氷ビュースポットを訪れてみては?
●能取岬
網走駅から車で約20分。断崖絶壁の上にある展望台からオホーツク海を望めるこの岬では、沖にある流氷帯を確認できたりと、高確率で流氷を見ることができるスポットです。
●北浜駅
情緒あふれるこの海の駅は、オホーツク海に一番近い駅とされています。ホームのすぐ目の前に海が広がっているため、オホーツク流氷が接岸したら絶景を見ることができますよ。
●流氷展望ひろば
ウトロへ向けて国道334号線を走っている途中にある広場。車を停めて、ゆったりと目の前に広がる大流氷原を鑑賞しましょう。
流氷クルーズ(流氷砕氷船) (2022年 冬季限定ツアー) | 札幌近郊の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
冬の北海道ならではの流氷砕氷船で、オホーツク海をクルーズしてみませんか?2月から流氷が着岸する網走、紋別では流氷砕氷船クルーズに乗って、流氷を砕きながら海原を突き進む大迫力の船旅を楽しむことができます。また、羅臼ではクルーザーでバードウォッチングを楽しみながらの流氷クルーズを体験できます。青い海と白い流氷のコントラストはとても幻想的で、日本では北海道でしか見ることができない絶景!運が良ければ流氷の上にたたずむアザラシやオオワシなどの動物にも会えるかもしれません。ぜひデッキから景色を堪能し、船が豪快に流氷を砕き進んでいく振動も体感してみましょう。クルーズだけでなく、北海道の新鮮な海の幸を使ったランチも満喫できるセットプランも!また、移動もラクラクで安心な札幌発着バスツアーまでご用意しています。冬季限定の大人気ツアー、流氷クルーズの予約はこちらから!
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜