北海道庁旧本庁舎 (観光情報) (観光情報) | 札幌近郊観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
その他のカテゴリー
観光情報
北海道庁旧本庁舎
4.67
北海道庁旧本庁舎とは、北海道における本庁舎として建てられたもので現在では北海道文書館として一般公開されています。北海道札幌市の中央区に位置しており、外観は煉瓦造りのため、赤れんが庁舎や赤れんがなどと呼ばれています。北海道を象徴する建物の一つのため、今でも北海道では赤れんががキーワードになっており名前を冠したおみやげや番組などが制作されていることから広く認知され親しまれています。また国の重要文化財にも指定されています。
歴史
北海道庁旧本庁舎の歴史として明治21年、1888年に赤れんが庁舎が完成しました。しかし明治42年、1909年には赤れんが庁舎が火災に見舞われます。この火災のため復旧工事が行われることになりますが、約2年ほどの時間を費やして工事を終えることになります。明治を終え大正に入ると赤れんが庁舎前の道路が舗装されイチョウ並木を植えるなど近代化と外観の整備が行われました。昭和に入ると国の史跡指定、重要文化財に指定されることになりました。

見どころ
北海道庁旧本庁舎の見どころとしては、現代に残る赤煉瓦の建築物の外観です。イチョウ並木を抜けて目の前に広がった建物を見ると圧巻です。またどこか昔の匂いを感じることができるため、歴史を感じたい方にも向いているでしょう。建物内の北海道文書館は一般公開されており、観光情報コーナーや歴史を垣間見ることができるギャラリー、資料館など館内を見て楽しむことも可能です。館内にある会議室は今でも道庁の会議室として使用されているため日によっては内覧することができないことがあるので注意が必要です。

札幌近郊人気アクティビティランキング

北海道庁旧本庁舎の新着体験談

観光

2021/01/09 家族 ぽっぽ

タクシーさんに任せて観光スポットを連れててくれました。すっごくよくて、また案内してもらいたいです。ありがとうございました

充実したツアー有難うございました!

2020/01/16 友達・同僚 ヨーコ

磨き上げたニュークラウンで案内してくださった真山さん、本当に素敵な方でした。2時間しかない旅程で、大倉山ジャンプ台と羊ヶ丘展望台の両方をかなえてくれました。しかも、とてもお話が楽しく、充実した時間を過ごすことができました。
札幌に行ったら... 続きを読む

閉じる

最高でした!

2019/08/28 カップル・夫婦 karin@yuzu

指定時間前にホテルロビーで待ってて頂き、乗ったこともない高級車で札幌観光して頂きありがとうございました!一生の思い出になりました。

楽しすぎた観光

2019/05/05 カップル・夫婦 ぴょん吉

札幌午後着だったので、バスでの市内観光に参加できないので、観光タクシーでとりあえず抑えておきたい所を見て回りたいと伝えました。。運転手さんはとても良い方で、ツアーの様に時間に追われる事もなく、自分達の好きな所で、時間を使う事が出来ました。
... 続きを読む

閉じる

プロのドライバーさんでした!

2018/07/09 ひとりで A.F.

前日に確認のご連絡をいただき、また当日は予定スタート時間よりも早めに待っていただき、最初からとても気持ちが良かったです。観光中も丁寧なご案内を受け、終始心地のよい時間でした。また機会があったら、お願いしたいくらいです!

北海道庁旧本庁舎 (観光情報) (観光情報) | 札幌近郊観光 VELTRA(ベルトラ)
北海道庁旧本庁舎とは、北海道における本庁舎として建てられたもので現在では北海道文書館として一般公開されています。北海道札幌市の中央区に位置しており、外観は煉瓦造りのため、赤れんが庁舎や赤れんがなどと呼ばれています。北海道を象徴する建物の一つのため、今でも北海道では赤れんががキーワードになっており名前を冠したおみやげや番組などが制作されていることから広く認知され親しまれています。また国の重要文化財にも指定されています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜