モエレ沼公園は、北海道札幌市の東区に位置している総合公園です。モエレ沼を中心に設計されている公園であり、AACA賞やグッドデザイン賞、赤レンガ建築賞などを受賞しています。公園内には様々なデザイン設計された施設や遊具があり、中でもガラスのピラミッドやプレイマウンテンなどは高い人気があります。機能的にデザインされてる公園のため撮影に使われることや、ツール・ド・北海道のゴール地点としても利用されています。
歴史
モエレ沼公園の歴史について、1978年モエレ沼はかつて危機を迎えており保全活動を内包した上で公園へ改造する計画が立ち上がったことがきっかけです。当初の計画段階では一般的な公園のように野球場などもある公園にする予定でありましたが、彫刻家であるイサム・ノグチが設計に関わることになり方向を転換し様変わりすることになりました。1995年には一部開園を迎え、その間にも工事は進められ1998年には開園式を行いました。

見どころ
モエレ沼公園の見どころは、彫刻家イサム・ノグチが設計した数々のデザイン建築や遊具、景観を堪能できることです。イサム・ノグチは計画に関わった1988年末に死去してしまいますが、彼の基本設計を受け継ぎ2005年まで工事を進めて開園を迎えています。ガラスのピラミッド「HIDAMARI」は施設としても楽しめる他、イサム・ノグチのギャラリーも楽しむことができます。プレイマウンテンや遊具の隅々にも感性が行き渡っており刺激を受けたい方にもおすすめできるでしょう。
2アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 広大なモエレ沼公園内を軽快にサイクリングしながら イサムノグチの彫刻を巡ります。ロードバイクをこれから始めてみたいという方にオススメ。日本サイクリング協会のインストラクターが丁寧にレッスンいたします。
    送迎付き

    JPY7,000

    毎日
    (午前, 午後)
  2. 自然豊かな公園や音楽と触れ合える場所、札幌の街並みを見渡せるテレビ塔や、赤レンガとして有名な道庁旧庁舎、札幌時計台など札幌の有名観光名所を巡ります。タクシーだから見れる名所周辺の景色を見ながら観光してみてはいかがでしょうか。
    送迎付き

    JPY18,630

    毎日
    2 ~ 6時間 (午前, 午後)

札幌近郊の人気アクティビティランキング

モエレ沼公園 (観光情報) | 札幌近郊観光| VELTRA(ベルトラ)

モエレ沼公園は、北海道札幌市の東区に位置している総合公園です。モエレ沼を中心に設計されている公園であり、AACA賞やグッドデザイン賞、赤レンガ建築賞などを受賞しています。公園内には様々なデザイン設計された施設や遊具があり、中でもガラスのピラミッドやプレイマウンテンなどは高い人気があります。機能的にデザインされてる公園のため撮影に使われることや、ツール・ド・北海道のゴール地点としても利用されています。