私のパワースポットです!

投稿者: かじり子, 2017/10/24

今年は、閉館間近の時期に行きましたが、秋の十勝も最高でした。帯広バスターミナルの受付で、クーポンとバスの時刻表を頂き、説明も分かりやすかったです。
美術村でゆっくりし過ぎて、六花の森まで回れなかったのですが、それでも最高!日常を忘れてゆったり過ごせ、十勝の秋に癒されました。

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2017/10/15
この体験談は参考になりましたか? [はい]

ゆっくり見たい

投稿者: Ishikawa, 2016/07/07

中札内美術村は普通の作品を見る美術館ではなく。美術村そのものがひとつの環境。施設は車道の両側に分かれていますが、先に相原求一朗美術館のほうに行くことを推奨。これは、反対側にはカフェテリアがあるためで、全部見終わってからお茶にするのが良いかと。

六花の森は洋風の広い庭園の中に小さな美術館が点在する趣向。中に飲食施設がなく、レストハウス(はまなし)に入るには庭を出る必要があるため(後戻り不可)、ペットボトルなどの飲料持参を推奨。雨でもそれなりに楽しめますが、晴れた日のほうが庭のあちこちに置かれた椅子に座ってくつろげるので、晴天のほうがずっと良いです。

道の駅は、地域物産の他に、珈琲豆資料館なんかもあるので、30分くらい見ておくとよいかも。なお、道の駅にレンタサイクル(基本無料)があるので。六花の森にいく際は道の駅によってレンタサイクルを借りると楽です。


  • 古い銭湯を流用した美術館


  • 庭に変わった椅子が点在してるので、のんびりがオススメ

評価:
利用形態:ひとりで
参加日:2016/06/27
この体験談は参考になりましたか? [はい]

「中札内美術村」「六花の森」「道の駅」バスパック<4~10月/帯広駅発>の参加体験談 | 十勝・帯広の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

「中札内美術村」「六花の森」「道の駅」バスパック<4~10月/帯広駅発>の参加体験談 | 北海道ガーデン街道参加施設で注目度急上昇。六花亭の包装紙に描かれた草花を見てみませんか。坂本直行記念館は貴重な作品が展示されています。緑の多い十勝でゆったりとした1日を過ごしませんか。