今がまさに観光のベストシーズン 利尻島・礼文島 | 稚内・利尻・礼文の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
稚内・利尻・礼文 特集
今がまさに観光のベストシーズン 利尻島・礼文島
日本の最北の離島、利尻島・礼文島。花の浮島であり、海産物の宝庫の島で訪れる季節によって見られる植物も、景色も異なってきます。標高1721メートルの日本最北の百名山、利尻山を中心に抱く円形の利尻島と、南北に細長く、海抜0メートルから高山植物が咲き乱れる“花の浮島”礼文島。厳しい自然環境の中にある島が観光客にも優しい姿を見せてくれるのは1年間の内で限られた季節だけ。しかしその一瞬の圧倒的な景色が来る方を魅了する島。この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?
3アクティビティ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. 実際に漁師が使う「タモ」と呼ばれる網と水中を覗く為の「箱メガネ」を使ってウニを採ります。採ったウニはその場ですぐに食べられるので、もちろん鮮度は抜群!利尻昆布を食べて育つ利尻島のウニは高品質なことで知られていますが、自分で採って剥いて食べる味はまた格別です。 (申込受付は4月より開始となります。)

    JPY1,500

    2人目無料
    モニターツアー
    毎日
    (午後)
  2. トレッキングや自然観察を中心に車で移動しながら島内をご案内いたします。「今咲く花を見たい!」などご要望に応じたプラン作りをいたします。ガイドにおまかせもOK!ガイドブックには登場しない場所にもご案内可能♪あなただけの島時間が過ごせます。
    送迎付き

    JPY4,150

    グループ割引
    毎日
  3. 札幌から直線距離で約250km北にある利尻島、礼文島は毎年、北海道内を問わず全国からお客様が到来する人気の離島であり、今回のツアーでは、「利尻島」と「礼文島」を観光!利尻・礼文の観光に付け加え、往路は留萌からオロロン街道を北上し稚内へ。復路は本土最北端の宗谷岬を見学してから往路とは異なる道で札幌へ戻ります。また道の駅だけでも、「おびら鰊番屋」・「てしお」・「おといねっぷ」・「もち米の里☆なよろ」と4カ所を制覇することができます。食事も海鮮三昧で、道北の味覚を是非ご堪能ください!

    JPY82,000

    毎日
    3日 (午前)

今がまさに観光のベストシーズン 利尻島・礼文島 | 稚内・利尻・礼文の観光&遊び・体験・レジャー専門 VELTRA(ベルトラ)

日本の最北の離島、利尻島・礼文島。花の浮島であり、海産物の宝庫の島で訪れる季節によって見られる植物も、景色も異なってきます。標高1721メートルの日本最北の百名山、利尻山を中心に抱く円形の利尻島と、南北に細長く、海抜0メートルから高山植物が咲き乱れる“花の浮島”礼文島。厳しい自然環境の中にある島が観光客にも優しい姿を見せてくれるのは1年間の内で限られた季節だけ。しかしその一瞬の圧倒的な景色が来る方を魅了する島。この機会に訪れてみてはいかがでしょうか?
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜