神戸市立王子動物園とは、兵庫県神戸市にある動物園です。灘区の王子公園内に位置しており、関西の3大動物園のひとつと言われることがあります。ジャイアントパンダやコアラなどをはじめとして、アムールトラやアムールヒョウ、ユキヒョウなどの希少種の展示を行っていることも特徴です。広大な敷地面積を持っていることや園内には動物の展示だけではなく施設展示なども行っているため、様々な楽しみ方も可能です。
歴史
神戸市立王子動物園の歴史について、1928年に諏訪山公園内に開園した諏訪山動物園がきっかけです。この諏訪山動物園は第二次世界大戦後の混乱のため1946年に閉園を迎えます。1950年に開催された日本貿易産業博覧会の跡地を利用し、前身となった諏訪山動物園から動物などを移転、1951年3月21日に現在地の場所で開園を迎えました。それ以来園内も増設や新しい動物を迎えるなど発展し現在まで営業を続けています。

見どころ
神戸市立王子動物園の見どころについては、園内で飼育や展示されている動物になるでしょう。関西の3大動物園のひとつと言われているほどに展示数も豪華です。2015年現在でジャイアントパンダとコアラを同時に見ることができる動物園としても有名です。園内の施設には動物科学資料館や遊園地、蒸気機関車の展示の他にも異人館街から旧ハンター住宅が移築されており毎年4・8・10月に公開しているのも特徴です。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

神戸市立王子動物園 (観光情報) | 兵庫観光| VELTRA(ベルトラ)

神戸市立王子動物園とは、兵庫県神戸市にある動物園です。灘区の王子公園内に位置しており、関西の3大動物園のひとつと言われることがあります。ジャイアントパンダやコアラなどをはじめとして、アムールトラやアムールヒョウ、ユキヒョウなどの希少種の展示を行っていることも特徴です。広大な敷地面積を持っていることや園内には動物の展示だけではなく施設展示なども行っているため、様々な楽しみ方も可能です。