神戸ポートタワーとは、兵庫県神戸市中央区にある神戸港に建っているタワーです。1963年の建設以来、神戸港のシンボルとして全国的にも有名です。現在でも観光や修学旅行などでは周回コースに入れられていることが多いです。タワー内の施設は展望台の他に売店やレストランもあり様々な楽しみ方が可能です。タワーとして様々な建築賞の受賞歴があり、2014年12月には国の登録有形文化財に登録されました。
歴史
神戸ポートタワーの歴史について、神戸港の埠頭に1963年に建設されたのがスタートです。1959年に当時の神戸市長がロッテルダムを訪れ、港が一望できるユーロマストに感銘を受けてこのタワー建設を構想したのがきっかけだと言われています。1980年代にはメリケンパークの造成、1990年代の中突堤中央ターミナル造成により現在は埠頭の位置には無い状態にあります。2009年12月から行われた改修工事によりLEDのイルミネーションが煌めくタワーへと変わりました。

見どころ
神戸ポートタワーの見どころは、やはりその外観になるでしょう。黄色と赤色を基調にし、白色をアクセントにすることでとても目立つことや長さ60mを超す建造物のため、近隣のみならず多少離れた位置から見ても楽しむことができるでしょう。2009年12月の大規模な改装工事により、LEDライトアップで夜間に見てもロマンチックな風景を演出しており、その他には展望室のリニューアル化や完全バリアフリー化を行うなど更に幅広い方が楽しめる施設に生まれ変わっています。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

神戸ポートタワー (観光情報) | 兵庫観光| VELTRA(ベルトラ)

神戸ポートタワーとは、兵庫県神戸市中央区にある神戸港に建っているタワーです。1963年の建設以来、神戸港のシンボルとして全国的にも有名です。現在でも観光や修学旅行などでは周回コースに入れられていることが多いです。タワー内の施設は展望台の他に売店やレストランもあり様々な楽しみ方が可能です。タワーとして様々な建築賞の受賞歴があり、2014年12月には国の登録有形文化財に登録されました。