神戸港 (観光情報) (観光情報) | 兵庫観光 VELTRA(ベルトラ)
神戸港とは、兵庫県神戸市にある港湾法上の国際戦略港湾に指定されている港湾です。日本の中でも有数な国際貿易港であり、大阪湾と共にスーパー中枢港湾の指定を受けているのも特徴になっています。日本のウォーターフロント開発の先駆けになった場所でもあり、ポートアイランドや神戸空港などの建設に関しても国内外に影響を与えています。2007年と2009年には神戸ビエンナーレも開催され、芸術のとしてのアピールなども行われています。
歴史
神戸港の歴史について、1868年1月1日に開港を迎えました。かつては大和田泊や兵庫津と呼ばれていた兵庫港に始まって、国内の東西を結ぶだけではなく国際的な交易の拠点として栄えてきた港になっています。兵庫県は商業や工業の地である大阪府と隣接していることも相まって、1970年代には阪神工業地帯の輸出港として、世界の中でも有数の港になっていきました。また神戸空港やウォーターフロントの開発などで国内には多大なる影響を与えています。

見どころ
神戸港の見どころは、この地に残っている外国人居留地であった名残りや建築物、港が魅せる風景や夜景のロマンチックさになるでしょう。この地はかつて貿易のために訪れる海外の方が多く、その方達のための建築物などが数多く残っており、日本の中でも変わった雰囲気を持つ街となっています。また神戸港の夕方から夜にかけて、夕陽と水面のコントラストや、港に浮かぶ明かりやイルミネーションが相まって素晴らしい風景を見られることがあります。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    どこまでも広がる青空のもと、デッキから六甲の山並み、世界最長の吊橋明石海峡大橋や淡路島を見ながら大阪湾を一周します。こだわり抜かれたお料理はもちろん、船内ではプロによる生演奏も。非日常な空間で特別なひとときをお過ごしください。
    食事付き
    車いす可

    JPY7,480

    毎日
    (午後)

神戸港 (観光情報) | 兵庫観光| VELTRA(ベルトラ)

神戸港とは、兵庫県神戸市にある港湾法上の国際戦略港湾に指定されている港湾です。日本の中でも有数な国際貿易港であり、大阪湾と共にスーパー中枢港湾の指定を受けているのも特徴になっています。日本のウォーターフロント開発の先駆けになった場所でもあり、ポートアイランドや神戸空港などの建設に関しても国内外に影響を与えています。2007年と2009年には神戸ビエンナーレも開催され、芸術のとしてのアピールなども行われています。