北野異人館街とは、兵庫県神戸市にある通りであり異人館が立ち並ぶ観光スポットです。北野町山本通に関しては、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。北野異人館街のシンボルともいえる、風見鶏の館をはじめとして、洋館長屋や萌黄の館、ラインの館、うろこの家などがあり、現代ではこうした異人館が残る街並みはおしゃれだと考えている方も多く、年間通して観光客が訪れるエリアです。一部無料で見られる館もあります。
歴史
北野異人館街の歴史について、神戸の街に居留地が不足していたことにより一部地域において雑居することを認めたことによります。東は生田川、西は宇治川の範囲を限って雑居を認め、見晴らしの良い山手に異人館が集中したことが下地となっており、現在までの姿があります。第二次世界大戦以後は異人館街としての景観をはじめとして、共生していた風景なども失われてしまいますが、風見鶏の館が注目されたことにより観光地として保存されるようになりました。

見どころ
北野異人館街の見どころについては、街並みを含めた景観や異人館の外観や内観になるでしょう。旧トーマス館である風見鶏の館は赤レンガが特徴の外壁と風見鶏がありこのエリア観光の起点ともなる建物です。全国的にも有名な萌黄の館やラインの館、うろこの家なども多くの観光客が立ち寄っています。またこのエリアでは街並みの景観が良いことからカフェや飲食店などもあり、景観を眺めながら一息ついてみるのも良いでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

北野異人館街 (観光情報) | 兵庫観光| VELTRA(ベルトラ)

北野異人館街とは、兵庫県神戸市にある通りであり異人館が立ち並ぶ観光スポットです。北野町山本通に関しては、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。北野異人館街のシンボルともいえる、風見鶏の館をはじめとして、洋館長屋や萌黄の館、ラインの館、うろこの家などがあり、現代ではこうした異人館が残る街並みはおしゃれだと考えている方も多く、年間通して観光客が訪れるエリアです。一部無料で見られる館もあります。