明石海峡大橋 (本州 舞子浜側) (観光情報) (観光情報) | 兵庫観光 VELTRA(ベルトラ)
「明石海峡大橋 (本州 舞子浜側)」は、景勝・舞子の浜から「千鳥のかよう」明石海峡を渡り、淡路島を南下し、奇勝として全国的にも有名な「鳴門のうず潮」で名高い「鳴門海峡」を渡る、全長89.0kmにも及ぶルートです。 このうち、大鳴門橋は、昭和60年6月に開通し、明石海峡大橋が平成10年4月5日に完成しました。「神戸・鳴門ルート」は、関西経済圏と、四国を直結するルートとして、所要時間の短縮とともに移動の確実性の向上、通勤通学範囲の拡大などさまざまな分野において、その効果が現れてきています。将来的には観光名所といえる地です。
見どころ
明石海峡大橋を真下から眺められますので、ど迫力で橋の魅力を楽しめます。また、目の前に淡路島がドーンとありますので、海の青さとともに淡路島の緑の美しさが相まって、絶景のスポットと言えるでしょう。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

明石海峡大橋 (本州 舞子浜側) (観光情報) | 兵庫観光| VELTRA(ベルトラ)

「明石海峡大橋 (本州 舞子浜側)」は、景勝・舞子の浜から「千鳥のかよう」明石海峡を渡り、淡路島を南下し、奇勝として全国的にも有名な「鳴門のうず潮」で名高い「鳴門海峡」を渡る、全長89.0kmにも及ぶルートです。 このうち、大鳴門橋は、昭和60年6月に開通し、明石海峡大橋が平成10年4月5日に完成しました。「神戸・鳴門ルート」は、関西経済圏と、四国を直結するルートとして、所要時間の短縮とともに移動の確実性の向上、通勤通学範囲の拡大などさまざまな分野において、その効果が現れてきています。将来的には観光名所といえる地です。