金沢城公園 (観光情報) (観光情報) | 石川観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

金沢城公園

金沢城公園は、石川県の金沢市にあります。広大な敷地を有し、城址は国の史跡に指定されています。交通網が整備されていて、金沢駅から路線バスが出ています。金沢駅へは、北陸新幹線などを利用していくことができます。小松空港から金沢駅までシャトルバスが出ているため、飛行機を利用していくことも可能です。車の場合は、北陸自動車道が整備されていて、金沢森本インターチェンジから約20分で金沢城公園に行くことが可能です。
歴史
金沢城公園は、1546年に本願寺が金沢御堂を創建したことから整備が始まりました。1580年に佐久間盛政が金沢御坊を攻め落とし、金沢城と改称されました。1583年に前田利家が入城して、1869年まで加賀藩の前田家が居城として利用していました。1759年に起こった火災により、城のほとんどを消失してしまい、その時に行われた再建では、実用性を考えて、二の丸を中心に整備が行われました。その後、1996年に石川県が国から金沢城址を取得し、金沢城址公園として整備がされました。

見どころ
金沢城公園にあった金沢城は、加賀藩主前田氏が居城と利用していました。かつては20もの櫓がありましたが、度重なる火災が起こり、現在は石川門と三十間長屋、鶴丸倉庫のみが残されています。現在は、菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓が復元され、当時の面影を味わうことができます。石垣は、多くの場所で残されていて、多種多様な石垣を見ることができます。自然が多くある場所でもあり、1500種類以上の野生動物が住んでいると推定されています。

石川人気アクティビティランキング

金沢城公園 (観光情報) (観光情報) | 石川観光 VELTRA(ベルトラ)
金沢城公園は、石川県の金沢市にあります。広大な敷地を有し、城址は国の史跡に指定されています。交通網が整備されていて、金沢駅から路線バスが出ています。金沢駅へは、北陸新幹線などを利用していくことができます。小松空港から金沢駅までシャトルバスが出ているため、飛行機を利用していくことも可能です。車の場合は、北陸自動車道が整備されていて、金沢森本インターチェンジから約20分で金沢城公園に行くことが可能です。