和倉温泉総湯 (観光情報) (観光情報) | 石川観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

和倉温泉総湯

和倉温泉は、能登半島の七尾市にある1,200年ほどの歴史を誇る温泉です。和倉温泉総湯は江戸時代から続く共同浴場で、ふらりと立ち寄って温泉を楽しむことができます。総湯は和倉温泉の旅館やホテルが立ち並ぶ中にあり、アクセスも便利です。電車の場合は、JR和倉温泉駅から七尾バスの和倉温泉行きに乗って約5分、終点の和倉温泉で降りてすぐです。車なら、能越自動車道の高田ICから約5kmです。90台が停められる無料の駐車場があります。
歴史
和倉温泉の歴史は、1,200年ほど前に温泉が湧きだしたところから始まります。以降、源泉は代々の領主や権力者に大切に守られてきました。江戸時代の寛永18年には総湯のルーツとなる茅舎が作られ、明治32年に初代の総湯が誕生。その後代を重ね、2011年のリニューアルにより、現在の総湯は7代目となりました。大正時代の1925年には、総湯を運営する和倉温泉合資会社が作られ、現在も和倉町民で組織されるこの会社が、昔から変わらない和倉のお湯と総湯とを守り続けています。

見どころ
400年ほども前から、多くの人々を広く受け入れてきた和倉温泉総湯。2011年にリニューアルし、地域の人と観光客とが行き交う賑やかさと温かさはそのままに、充実した施設でよりゆったりと過ごせるようになりました。木をふんだんに使った広々とした内湯、開放感のある露天風呂のほか、無料で入れる足湯も人気です。そして、総湯の魅力は何といっても源泉かけ流しであることです。地下の花崗岩に含まれる水晶を通して湧き出る温泉を、100%源泉で楽しむことができます。

石川人気アクティビティランキング

和倉温泉総湯 (観光情報) (観光情報) | 石川観光 VELTRA(ベルトラ)
和倉温泉は、能登半島の七尾市にある1,200年ほどの歴史を誇る温泉です。和倉温泉総湯は江戸時代から続く共同浴場で、ふらりと立ち寄って温泉を楽しむことができます。総湯は和倉温泉の旅館やホテルが立ち並ぶ中にあり、アクセスも便利です。電車の場合は、JR和倉温泉駅から七尾バスの和倉温泉行きに乗って約5分、終点の和倉温泉で降りてすぐです。車なら、能越自動車道の高田ICから約5kmです。90台が停められる無料の駐車場があります。