山代温泉古総湯 (観光情報) (観光情報) | 加賀観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
山代温泉古総湯
山代温泉古総湯は、石川県加賀市山代温泉にある温泉施設です。JR加賀温泉駅から加賀周遊バスでキャン・バス山まわりで行き14分ほどで着きます。車なら北陸自動車道の片山津ICから約10.5キロほどで着きます。バスの場合は、JR加賀温泉駅から加賀温泉バス温泉山中線で約12分ほどで見えてきます。外観は明治時代からの風情のある姿で、こけら葺きの屋根と二階の窓が印象的です。おしゃれというよりも、ハイカラという言葉が似合いう場所です。
歴史
開湯1300年の歴史深い温泉施設です。725年に行基という高僧が霊峰白山へ修行に向かう途中で、一匹の烏が羽の傷を癒している水たまりを見つけた、というのが山代温泉のはじめだといいます。1565年5月に、傷を負った明智光秀が湯治のために10日間もこの山代に滞在したと伝えられています。多くの文化人も訪れているという山代の温泉ですが、与謝野晶子や泉鏡花、北大路呂魯山人なども魅了したという素敵な温泉場だったといいます。

見どころ
山代温泉古総湯は、明治時代の総湯、つまり温泉の共同浴場を復元したものです。なかの明治時代のものを復元しているのですが、当時の最先端だったステンドグラスが内装に使われています。壁は拭き漆で、タイルは当時のままの絵柄を忠実に再現した九谷焼が利用されているのです。また、入浴方法も当時のままを体験できるように、浴室にはカランやシャワーなどがない状態で、かけ湯をして湯船につかるようになっています。

山代温泉古総湯 (観光情報) (観光情報) | 加賀観光 VELTRA(ベルトラ)
山代温泉古総湯は、石川県加賀市山代温泉にある温泉施設です。JR加賀温泉駅から加賀周遊バスでキャン・バス山まわりで行き14分ほどで着きます。車なら北陸自動車道の片山津ICから約10.5キロほどで着きます。バスの場合は、JR加賀温泉駅から加賀温泉バス温泉山中線で約12分ほどで見えてきます。外観は明治時代からの風情のある姿で、こけら葺きの屋根と二階の窓が印象的です。おしゃれというよりも、ハイカラという言葉が似合いう場所です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜