観光バス (金沢発 世界遺産 白川郷・五箇山) | 金沢の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
金沢発 世界遺産 白川郷・五箇山
観光バス
4.61
金沢駅発!世界遺産白川郷へ観光バスで行く日帰りツアー。金沢からはアクセスが良く、約1時間15分程度で到着し現地滞在もたっぷりあり夕方には金沢へ帰着。なんといっても観光バスは乗っているだけで目的地に着き、ラクラクに移動ができるのがおすすめ。季節により白山白川郷ホワイトロードへ立ち寄るツアーもあり、季節ごとで楽しめるのも魅力の1つ。ご予約はこちら。
ここが魅力!
・短い金沢滞在でもOK!夕方過ぎにはツアー終了
・バスに乗り込むだけ!楽々なバス移動
・季節により白山白川郷ホワイトロードに立ち寄りツアーもあり

<世界遺産白川郷とは>
1995年にユネスコの世界文化遺産に登録された白川郷は岐阜県大野郡白川村の荻町地区にあり、大小100棟余りの合掌造りが残り、今も生活をしている集落です。世界遺産に登録されたことにより、国内外から多くの観光客が訪れるようになりました。
石川県の金沢から日帰りで行くことができる「日本の古き良き姿」は四季を通して様々な風景を見せてくれます。

<合掌造りとは>
日本独自の木の梁を山形に組み合わせて建てられた建築様式です。外から見た形が、まさに手と手を合わせた合掌のように見えることから「合掌造り」となった、など諸説あります。またこの形は雪や風、太陽など様々な環境下でも適用できる構造となっており、まさに自然と共存する家なのです。

金沢人気アクティビティランキング

観光バスの新着体験談

とても良かったです。

2021/08/22 家族 りんご

パス内でのガイドさんの説明もとても親切で、白川郷について色々知ることができました。
違う季節にも訪れてみたいです。

初めての白川郷

2021/08/14 ひとりで Y・A

夏に訪問し、思っている以上に暑かったため、春・秋の参加をお勧めします。とはいえ、世界遺産ということで見る価値は非常に高く、ガイド説明が興味深い内容でした。また、自分で作った手焼きせんべいは売っているものでは感じられないおいしさがあります。ま... 続きを読む

閉じる

お薦めツアーです。

2021/07/24 家族 メリーママ

白川郷に一度行ってみたくて1月に申し込んでいましたが緊急事態宣言でキャンセルし、大雪でツアーも中止になっていたそうです。冬は雪で中止になることがあるなら、ちょっと暑かったですが、夏場が良いかもしれません。緑が鮮やかでとても素敵でした。添乗員... 続きを読む

閉じる

思ってた以上に楽しめました

2021/07/24 家族 Maho.R

添乗員さんが色んな豆知識や秘密のフォトスポットなどを教えて下さり、とてもフレンドリーな方で楽しい1日を過ごせました。
お食事も美味しい!
いつもは個人旅行が好きであまりツアーに参加する機会はないのですが、このツアーは車中ガイドの後、バス... 続きを読む

閉じる

白川郷ツアー

2021/05/29 カップル・夫婦 nyc

ガイドさんの話が面白く、又
撮影スポットも沢山教えて頂き
とても楽しい時間でした。
個人で行くには不便な場所なので
パスツアーに参加し正解でした。

感染症対策もしっかり。気さくなガイドさん、楽しいツアーでした。

2021/05/06 カップル・夫婦 いっちゃん

バス内は空気が循環する仕組みとなっているとのことで、空調もちょうどよく、また他の参加者の方とは距離のある座席設定となっており安心でした。
白川郷は、許可車専用の駐車場に停まったので一般用の駐車場と違ってたくさんあるく必要もなく快適かつスム... 続きを読む

閉じる

白川郷とは

概要
岐阜県の白川郷は美しい景観をなす合掌造り集落が評価され、1976年に重要伝統的建造物群保存地区として選定されました。1995年には富山県の五箇山(ごかやま)と共に「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。白川郷のシンボル合掌造り集落軍は荻町集落にあり、合掌造り家屋59棟をはじめ寺院本堂、庫裏、板倉などの伝統的建物が保存されています。合掌造りの建物が建ち並び、どこか懐かしい雰囲気の田園風景は、古き良き日本の原風景と言えます。
観光のベストシーズン
白川郷はどの時期でも四季折々の景色を楽しむことができます。

・春(3~5月)
3月に入ると雪解けが始まり4月中旬までは残雪を楽しむことができます。4月中旬~5月初旬頃には桜が開花し、華やかな春の装いに包まれます。5月末には「田植えまつり」が開催されます。

・夏(6~8月)
6月の新緑時期は目にも鮮やかな緑が茂ります。7月に入ると青々とした稲穂が合掌造りを囲み、より一層鮮やかな光景が楽しめます。

・秋(9~11月)
9月に入ると気温が下がり始め、田んぼには黄金色の稲穂や風になびくススキの穂が秋の訪れを知らせてくれます。10月中旬頃からは木々の葉が色づき始め紅葉が楽しめます。10月末〜11月上旬には白川郷の家屋に放水をする「一斉放水」の行事も行われます。

・冬(12~2月)
12月上旬~3月上旬まで降雪時期となり、合掌造り集落では一面の雪景色が楽しめます。毎年1月、2月に開催されるライトアップは、2019年から完全予約制の抽選式となるほど大人気のイベントとなっています。

※新型コロナの影響により、各イベントは開催中止となる可能性があります。

関連情報

白川郷へのアクセス
◆公共交通機関を利用の場合
<金沢から>
金沢駅~白川郷バスターミナル:高速バス 約1時間20分

<名古屋から>
名古屋 名鉄バスセンター~白川郷バスターミナル:高速バス 約2時間30分

<大阪から>
大阪駅~金沢駅:JR特急サンダーバード 約2時間40分
金沢駅~白川郷バスターミナル:高速バス 約1時間20分

周辺の見どころ

荻町城跡展望台
荻町集落が一望できる「お食事処・天守閣」の展望台。眼下には白川郷荻町合掌集落を、遠方には白山連峰を見ることができます。白川郷合掌集落から徒歩20分、シャトルバス利用なら10分で行くことができます。
和田家
白川郷を代表する築約300年の茅葺き合掌造り住宅。庭や生垣、周囲の田畑や水路などの周辺環境の保存状態が良く、国指定の重要文化財にも登録されています。
営業時間: ​9:00~17:00
定休日: 不定休
料金: 大人 300円/小人 150円
神田家
和田家から分家して居を構えたのが神田家の始まりで、160年以上の歴史を刻む風格ある家屋は、間取りや小屋組みから非常に高い完成度となっています。館内に道具の説明や解説のQRコードが設置されており、当時の様子を知ることができます。
営業時間: ​9:00~17:00
定休日: 毎週水曜(祝祭日の場合は営業)
料金: 大人 400円/小人 200円

参加時の注意

服装・持ち物・気温
四季を通じて様々な風景が楽しめる白川郷は、夏は涼しく過ごしやすい反面、冬は辺り一面が雪に覆われ2月になると積雪が170cm以上になることもあります。特に冬はしっかりとした防寒対策や雪対策が必要となります。

・春の服装
 3月中旬まではまだ冬の寒さが残っているため冬服の装いがよいでしょう。4月になるとだんだんと気温は上がりますが、日中と明け方など1日を通しての寒暖差もあるのでジャケットやカーディガンなどの羽織ものがあるとベターです。
・夏の服装
 最高気温が都会と同じくらい高くなるので、普段の夏の服装で問題ありません。
・秋の服装
 東京や大阪に比べて一足早く秋が訪れる白川郷では、明け方や夜と日中との気温差があるため、9月でも羽織るものがあると安心です。10~11月はぐんと寒さが増すため秋物のセーターなどをご用意ください。
・冬の服装
 白川郷は日本でも有数の豪雪地帯でもあり、気温が氷点下になる日が多いため、暖かいインナーやダウン、手袋、ニット帽などの冬装備での防寒対策が必要になります。靴はスニーカーではなく防水防寒ブーツがおすすめです。

基本情報

一般社団法人 白川郷観光協会
住所: 
501-5627 岐阜県 大野郡白川村 荻町1086 白川郷バスターミナル内
営業時間:
月曜日  09:00~17:00
火曜日  09:00~17:00
水曜日  09:00~17:00
木曜日  09:00~17:00
金曜日  09:00~17:00
土曜日  09:00~17:00
日曜日  09:00~17:00
電話番号: 
05769-6-1013
ウェブサイト: 
https://shirakawa-go.gr.jp/
観光バス (金沢発 世界遺産 白川郷・五箇山) | 金沢の観光&遊び・体験・レジャー専門予約サイト VELTRA(ベルトラ)
金沢駅発!世界遺産白川郷へ観光バスで行く日帰りツアー。金沢からはアクセスが良く、約1時間15分程度で到着し現地滞在もたっぷりあり夕方には金沢へ帰着。なんといっても観光バスは乗っているだけで目的地に着き、ラクラクに移動ができるのがおすすめ。季節により白山白川郷ホワイトロードへ立ち寄るツアーもあり、季節ごとで楽しめるのも魅力の1つ。ご予約はこちら。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜