神奈川県横浜市中区みなとみらい21区に位置するインスタントラーメンの博物館です。みなとみらい線みなとみらい駅下車、徒歩10分程となります。正式名称は「安藤百福発明記念館(あんどうももふく はつめいきねんかん)」と言い、「カップヌードルミュージアム」は愛称となります。「創造的思考=クリエイティブシンキング」をコンセプトに作られたこの博物館では、インスタントラーメンの歴史を紐解きながら、発見すること楽しさ、食の大切さ、自分で考えることの楽しさなどを大人から子供までが体験できる博物館となっています。
歴史
カップヌードルミュージアムは日清食品創業者、安藤百福の生誕100周年とカップヌードルの発明40周年を記念して、2011年9月に開設されました。

見どころ
3000点以上の商品パッケージで、インスタントラーメンの歴史振り返ることができる「インスタントラーメンヒストリーキューブ」や、ジオラマや、錯覚を楽しめる部屋、壁面いっぱいに広がるCG映像展示などで創造的思考を体験できる「クリエイティブシンキング ボックス」など、様々なブースやコンテンツが体験できます。その中でも、もっとも人気の高いブースのひとつとして「マイカップヌードルファクトリー」があります。「マイカップヌードルファクトリー」では、自分でデザインしたカップに、合計5,460通りの組み合わせとなる種類のスープ、具材、トッピングを選び、世界で一つだけのカップヌードルを作ることができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

神奈川(横浜・箱根)の人気アクティビティランキング

カップヌードルミュージアム (観光情報) | 神奈川(横浜・箱根)観光| VELTRA(ベルトラ)

神奈川県横浜市中区みなとみらい21区に位置するインスタントラーメンの博物館です。みなとみらい線みなとみらい駅下車、徒歩10分程となります。正式名称は「安藤百福発明記念館(あんどうももふく はつめいきねんかん)」と言い、「カップヌードルミュージアム」は愛称となります。「創造的思考=クリエイティブシンキング」をコンセプトに作られたこの博物館では、インスタントラーメンの歴史を紐解きながら、発見すること楽しさ、食の大切さ、自分で考えることの楽しさなどを大人から子供までが体験できる博物館となっています。