高徳院(鎌倉大仏) (観光情報) (観光情報) | 神奈川(横浜・箱根)観光 VELTRA(ベルトラ)
観光情報
高徳院(鎌倉大仏)
4.23
高徳院は、神奈川県の鎌倉のシンボルである大仏を本尊とする、浄土宗の寺院です。鎌倉大仏は正式名称は銅造阿弥陀如来坐像といいます。鎌倉を象徴する鎌倉唯一の国宝仏であり、奈良大仏と共に日本で最も有名な大仏として知られています。また、境内一帯は国の史跡に指定されています。大仏だけではなく、大仏殿の礎石や観月堂、藁草履など色々な観光スポットがあります。学生の社会科見学などでも良く訪れられている名所です。
歴史
寺歴については謎が多く、開山や開基、創建年も不明です。北条得宗家の正史『吾妻鏡』によれば、鎌倉大仏の造立が開始されたのは1252(建長四)年とされています。当初尊像を収めていた堂宇については、『太平記』と『鎌倉大日記』に、1334(建武元)年および1369(応安二)年の大風と1498(明応七)年の大地震によって損壊に至ったとの記録を見いだすことができます。現在の青銅製の大仏は1252年に鋳造が始まった2代目です。大仏は、大仏殿に安置されていましたが15世紀の大津波で大仏殿が崩壊したため、現在のように露座となりました。

見どころ
鎌倉大仏だけではなく、仁王門や、大仏の周囲に点在する56個の巨大な石である礎石、15世紀中頃、漢陽(今日のソウル)の朝鮮王宮内に建築されたと伝えられる観月堂など、色々な見所があります。また、与謝野晶子、吉屋信子、星野立子、飯室謙斉など有名な歌人の歌碑も多く、文学散歩として立ち寄るという楽しみ方もあります。

神奈川(横浜・箱根)人気アクティビティランキング

高徳院(鎌倉大仏) (観光情報) (観光情報) | 神奈川(横浜・箱根)観光 VELTRA(ベルトラ)
高徳院は、神奈川県の鎌倉のシンボルである大仏を本尊とする、浄土宗の寺院です。鎌倉大仏は正式名称は銅造阿弥陀如来坐像といいます。鎌倉を象徴する鎌倉唯一の国宝仏であり、奈良大仏と共に日本で最も有名な大仏として知られています。また、境内一帯は国の史跡に指定されています。大仏だけではなく、大仏殿の礎石や観月堂、藁草履など色々な観光スポットがあります。学生の社会科見学などでも良く訪れられている名所です。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜