明月院(あじさい寺)は神奈川県鎌倉市内にある、臨済宗建長寺派の寺院です。鎌倉には多くの寺院があり、年間を通して多くの人が訪れていますが、花の名所として良く知られており、あじさい寺という名の通り、あじさいの名所として多くの観光客を集めています。また園内には北条時頼の墓所と時頼廟があるほか、さまざまな重要文化財も所蔵されています。JR横須賀線の北鎌倉駅からは、徒歩で約10分のところにあり、気軽に訪れることができるスポットです。
歴史
明月院(あじさい寺)の歴史は古く、首藤刑部太夫である山ノ内経俊が永暦元年(1160)に平治の乱で戦死した首藤刑部大輔・俊道の菩提供養として、前身となる明月庵を創建したのが始まりです。その後、康暦二年(1380)に関東官領・上杉憲方が寺院を拡大した際に、明月院と改められました。最近ではあじさいの名所として多くの人が訪れるようになりましたが、長い歴史を持つ由緒ある寺院のため、時間をかけて散策したい場所です。

見どころ
明月院(あじさい寺)の境内にあるあじさいは、そのほとんどが日本古来からの品種であるヒメアジサイです。参道から本堂までを約2,500 株といわれるあじさいが埋め尽くしているため、梅雨の前後の季節は境内が淡いブルー一色に染まります。よく知られているのはあじさいですが、季節に応じてさまざまな花を楽しむことができ、また秋の 紅葉も美しい観光名所です。また秋のになると紅葉も美しく、紅葉狩りにも訪れたいスポットです。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

神奈川(横浜・箱根)の人気アクティビティランキング

明月院(あじさい寺) (観光情報) | 神奈川(横浜・箱根)観光| VELTRA(ベルトラ)

明月院(あじさい寺)は神奈川県鎌倉市内にある、臨済宗建長寺派の寺院です。鎌倉には多くの寺院があり、年間を通して多くの人が訪れていますが、花の名所として良く知られており、あじさい寺という名の通り、あじさいの名所として多くの観光客を集めています。また園内には北条時頼の墓所と時頼廟があるほか、さまざまな重要文化財も所蔵されています。JR横須賀線の北鎌倉駅からは、徒歩で約10分のところにあり、気軽に訪れることができるスポットです。