新江ノ島水族館は藤沢市の江ノ島の近くにある水族館です。海からすぐのところにあるので、海水浴の際に訪れることも可能となっています。アクセスは電車の場合には、小田急片瀬江ノ島駅で下車後、歩いて3分の所にあります。海沿いにあるけばたどり着きます。
歴史
新江ノ島水族館の前身である江ノ島水族館は1954年に開園しました。江ノ島水族館は長い間、江ノ島の観光スポットとして親しまれてきましたが、新江ノ島水族館の開園に伴い、2003年に完全に閉園しました。そして、2004年4月に新江ノ島水族館が開園したのです。開園と同時に人気のスポットとなり、多くの人が訪れています。リピーターが多く、年間パスポートも販売されています。

見どころ
一番の見どころはイワシの大群が泳ぐのを間近に見ることができる相模湾大水槽です。たくさんのイワシが群れて泳ぐ様子はずっと見ていても飽きません。相模湾大水槽の次におすすめなのがクラゲファンタジーホールです。様々な種類のクラゲを見ることができます。クラゲがふわふわと泳ぐ様子はとても幻想的で興味深いです。もちろん、イルカのショーを見ることもできます。客席とイルカが泳ぐプールの距離が近いので臨場感あるショーを楽しむことができます。
0アクティビティ
1/0ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

神奈川(横浜・箱根)の人気アクティビティランキング

新江ノ島水族館 (観光情報) | 神奈川(横浜・箱根)観光| VELTRA(ベルトラ)

新江ノ島水族館は藤沢市の江ノ島の近くにある水族館です。海からすぐのところにあるので、海水浴の際に訪れることも可能となっています。アクセスは電車の場合には、小田急片瀬江ノ島駅で下車後、歩いて3分の所にあります。海沿いにあるけばたどり着きます。