鶴岡八幡宮 舞殿 (観光情報) (観光情報) | 鎌倉・湘南・三浦観光 VELTRA(ベルトラ)
「鶴岡八幡宮 舞殿」は、神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮の舞殿です。鶴岡八幡宮までのアクセスは、電車の場合東京駅よりJR横須賀線でJR鎌倉駅まで乗り換えなしの約55分・JR東海道本線で大船駅で横須賀線に乗り換え約1時間、新宿駅よりJR湖南新宿ラインで大船駅から横須賀線に乗り換え約1時間です。鶴岡八幡宮までは、鎌倉駅から徒歩約10分です。車では横浜横須賀道路朝比奈ICより約5kmです。本宮は大石段の上に建立されており、舞殿は石段の下にあるため下拝殿とも呼ばれています。 
歴史
鶴岡八幡宮 舞殿は、1191年(建久2年)3月4日に起こった鎌倉大火によって、本宮と共に焼失してしまいます。しかし、源頼朝がすぐに再建に取り掛かり本宮を造営し、またこの舞殿を、静御前が舞を披露した若宮が建っていた場所に1193年再建築しました。舞殿では年間を通して様々な儀式が行われており、主な祭事として1月4日の手斧始式・1月5日の除魔神事・立春の前日の節分祭・4月第2日曜の静の舞・5月5日の菖蒲祭・6月30日と12月31日の大祓・7月7日の七夕などがあります。

見どころ
鶴岡八幡宮は別名「鎌倉八幡宮」とも呼ばれ、鎌倉時代の初代将軍源頼朝ゆかりの神社です。また、全国に点在する八幡宮の中でも有名で、三大八幡宮の一社に入ることもあります。境内は国の史跡にも指定されています。舞殿では、源義経のお気に入りの妾(めかけ)であった静御前が待ったという言い伝えが残っており、静御前が実際に舞ったとされる若宮回廊の跡地に、この舞殿は建立されています。唐破風の入母屋造りの建築物で、ここでは結婚式などの舞台としても使用されます。 
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    英語で巡る鎌倉ツアー。日常会話や人気の名所・旧跡の説明はもちろん、観光をより一層楽しめる地元ならではの豆知識まで、英語でガイドできるドライバーがご案内します。旅行や出張で神奈川を訪れた外国のゲストをおもてなしするのにもおすすめです。
    送迎付き

    JPY19,860

    毎日
    3時間 (午前, 午後)

鎌倉・湘南・三浦の人気アクティビティランキング

鶴岡八幡宮 舞殿 (観光情報) | 鎌倉・湘南・三浦観光| VELTRA(ベルトラ)

「鶴岡八幡宮 舞殿」は、神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮の舞殿です。鶴岡八幡宮までのアクセスは、電車の場合東京駅よりJR横須賀線でJR鎌倉駅まで乗り換えなしの約55分・JR東海道本線で大船駅で横須賀線に乗り換え約1時間、新宿駅よりJR湖南新宿ラインで大船駅から横須賀線に乗り換え約1時間です。鶴岡八幡宮までは、鎌倉駅から徒歩約10分です。車では横浜横須賀道路朝比奈ICより約5kmです。本宮は大石段の上に建立されており、舞殿は石段の下にあるため下拝殿とも呼ばれています。