鴨川 (賀茂川) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
鴨川 (賀茂川)
4.50
(4)
京都の代表的な川です。北区雲ヶ畑・桟敷岳を源とし南下、上京区出町付近で高野川と合流後、市街地東部を南へ貫通し伏見区下鳥羽で桂川と合流し淀川へ入ります。全長23km。814年「日本紀略」に書かれたのが古く、文学や歴史にしばしば登場します。賀茂川とも言われます。現在は、高野川合流点(出町)より北を賀茂川、南を鴨川と使い分けられていますが、現河川法では全長を鴨川と総称します。
歴史
古代、穏やかな川の流れとその景色の美しさで人々の心を和ませていた鴨川の上流ではお清めの儀式が執り行われるなど神聖な場所として使われていました。しかし、平安時代になると川の様子が一変してしまい、「暴れ川」として人々に恐れられていました。何度も氾濫を繰り返し、京都の町を襲っていました。この氾濫ぶりは、当時院政を治めていた白河法皇が「平家物語」の中で「賀茂(鴨)川のすさまじさは治めることができない」と記したほどでした。度重なる氾濫によって水害や疫病に見舞われた京都の町は、防鴨河所を設けるなどして防ごうとしましたが、氾濫を治めることは難しく、江戸時代の角倉了以による鴨川運河の開通によって整備されるまでの800年間その猛威を振るったのです。今日の穏やかな鴨川の形はこの頃に作られました。

見どころ
【鴨川納涼床】京都の鴨川に沿って立ち並んだお店たちが年に1回夏の期間(5月1日~9月30日)だけ川面に席を設けます。木組みで造られたその席を「床(ゆか)」と言います。二条から五条までの川沿いにずらりと並ぶ京ならではのこの風習は、古く江戸にまで遡ります。江戸時代の大らかで粋な町衆文化をしっかり受け継ぐ鴨川の床は、約100店舗のお店が営業し、山々を借景とした水辺の風景と川風に涼みながら京料理をはじめさまざまなお料理が楽しめます。

京都人気アクティビティランキング

鴨川 (賀茂川)の新着体験談

納涼床!

2020/07/26 カップル・夫婦 D-AK

梅雨が長引いて雨がちな天候でしたが、直前にあめが上がり、一生懸命場所を整えて頂き、良い時間を過ごせました。

とてもオシャレで美味しい食事

2019/04/02 カップル・夫婦 岩大好き

お店の外観、内観共にとてもオシャレでした。
鴨川沿いで鴨川を眺めながら頂く京会席はどれも京都らしい盛り付けで見た目から美味しそうでした。
食べてもとても美味しく最初から最後まで1品出ることに目で舌で楽しみつついただけました。
また店員... 続きを読む

閉じる
鴨川 (賀茂川) (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
京都の代表的な川です。北区雲ヶ畑・桟敷岳を源とし南下、上京区出町付近で高野川と合流後、市街地東部を南へ貫通し伏見区下鳥羽で桂川と合流し淀川へ入ります。全長23km。814年「日本紀略」に書かれたのが古く、文学や歴史にしばしば登場します。賀茂川とも言われます。現在は、高野川合流点(出町)より北を賀茂川、南を鴨川と使い分けられていますが、現河川法では全長を鴨川と総称します。