黄檗山萬福寺 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
萬福寺は、京都府宇治市にある黄檗宗大本山の寺院で、中国僧の隠元隆琦にって開山されました。本尊は釈迦如来で、日本の近世以前の仏教各派の中では最も遅れて開宗した、黄檗宗の中心寺院です。建物や仏像の様式、儀式作法から精進料理に至るまで中国風で、日本の一般的な仏教寺院とは異なった景観なのが特徴です。隠元の来日と萬福寺の開創によって、新しい禅がもたらされただけでなく、さまざまな中国文化が日本に入って来たといわれています。
歴史
1661年に中国僧の隠元隆琦禅師によって開創されました。禅師は中国明朝時代の臨済宗を代表する僧で、中国福建省福州府福清県にある黄檗山萬福寺のご住職で、その当時、日本からの度重なる招請に応じ、63歳の時に弟子20名を伴って1654年に来朝されました。宇治の地でお寺を開くにあたり、隠元和尚は寺名を中国の自坊と同じ「黄檗山萬福寺」と名付けました。その後、幕府の政策等により、宗派を黄檗宗と改宗し現在に至ります。

見どころ
范道生作の布袋尊は、特に傑作で都七福神の一人として崇められています。建築、仏像などは中国様式(明時代末期頃の様式)でつくられ、境内は日本の多くの寺院とは異なった空間を形成しています。これを禅宗伽藍配置といい、寺内で使われる言葉、儀式の作法なども中国式です。書道の達人でもあり、新しい禅がもたらされただけでなく、さまざまな中国文化が日本にもたらされました。3日前までに予約が必要ですが、普茶料理を味わうことが出来ます。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    新春のお出かけはこれに決まり!特に功徳が大きいとされるお正月、七福神のすべてを1日で訪ねる特別プランです。更に、七種七色の御守護のプレゼント付きで正に至れり尽くせり!七福神弁当もいただいて2021年の福を呼び込みましょう。
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY10,500

    毎日
    8時間 (午前)

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

京都 テーマから探す

黄檗山萬福寺 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

萬福寺は、京都府宇治市にある黄檗宗大本山の寺院で、中国僧の隠元隆琦にって開山されました。本尊は釈迦如来で、日本の近世以前の仏教各派の中では最も遅れて開宗した、黄檗宗の中心寺院です。建物や仏像の様式、儀式作法から精進料理に至るまで中国風で、日本の一般的な仏教寺院とは異なった景観なのが特徴です。隠元の来日と萬福寺の開創によって、新しい禅がもたらされただけでなく、さまざまな中国文化が日本に入って来たといわれています。