興聖寺 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報

興聖寺

4.67
(6)
興聖寺に行くまでの参道は、200mほどの長さがあり「琴坂」と呼ばれています。参道の脇を谷川が流れており、谷川のせせらぎの音が琴の音色に似ていることから「琴坂」と呼ばれるようになったと言われています。参道の両側には、もみじや楓の木が並んでおり、紅葉の季節は紅葉のスポットとしても有名です。前庭のツツジやサツキなど季節の花を楽しむこともできます。興聖寺で楽しむことのできる木々や花の風景が宇治の十二景のひとつとなっています。
歴史
興聖寺は、道元禅師を開祖としている曹洞宗のお寺です。宋から帰国した道元は、しばらく建仁寺に身を寄せたました。建仁寺を去った後は深草の安養院に閑居したました。その安養院があった深草に興聖寺が建てられましたが数年で廃絶してしまいました。1649年に、淀城城主の永井尚政が現在の場所に再興しました。その場所は宇治の七名園のひとつである朝日茶園があった場所でした。本堂は伏見城の遺構と伝えられています。

見どころ
興聖寺に行くまでの参道は、200mほどの長さがあり「琴坂」と呼ばれています。参道の脇を谷川が流れており、谷川のせせらぎの音が琴の音色に似ていることから「琴坂」と呼ばれるようになったと言われています。参道の両側には、もみじや楓の木が並んでおり、紅葉の季節は紅葉のスポットとしても有名です。前庭のツツジやサツキなど季節の花を楽しむこともできます。興聖寺で楽しむことのできる木々や花の風景が宇治の十二景のひとつとなっています。

京都人気アクティビティランキング

興聖寺の新着体験談

興聖寺 坐禅体験(境内案内・ご法話・御朱印付き)自分自身の心と向き合う静謐なひととき<約60分/1名~/宇治駅>

座禅体験

2022/11/18 ひとりで ユンボ

座禅体験は初めてで不安もありましたが、とても丁寧に説明してくださって初心者でも安心してできました。平日の昼間に体験できるのも嬉しかったです。

興聖寺 坐禅体験(境内案内・ご法話・御朱印付き)自分自身の心と向き合う静謐なひととき<約60分/1名~/宇治駅>

興聖寺 坐禅体験(境内案内・ご法話・御朱印付き)

2022/11/06 ひとりで SongJeong

京都や奈良のお寺は素晴らしいけれど、人が多すぎて落ち着かないという方にはぴったりです。
癒しのひと時を過ごしてみてください。

興聖寺 坐禅体験(境内案内・ご法話・御朱印付き)自分自身の心と向き合う静謐なひととき<約60分/1名~/宇治駅>

坐禅体験

2022/07/21 ひとりで おと010

古刹で自分と向き合う体験、とても清々しく、充実した時間でした。
坐禅の初心者の方も、親切に教えていただけますので安心です。

京都旅行にいかれる際はぜひ!おすすめ体験です。

興聖寺 坐禅体験(境内案内・ご法話・御朱印付き)自分自身の心と向き合う静謐なひととき<約60分/1名~/宇治駅>

お寺のホスピタリティに感激!

2022/07/07 友達・同僚 やすし

座禅体験自体の感想ではないのですが、お寺のホスピタリティに感動しました。

一緒に行った女の子が座禅をする直前に、暑さのせいもあってか、貧血で倒れてしまいました。

お坊さんや、スタッフの皆さんがすぐに集まってきて、懸命の介抱をして... 続きを読む

閉じる
興聖寺 坐禅体験(境内案内・ご法話・御朱印付き)自分自身の心と向き合う静謐なひととき<約60分/1名~/宇治駅>

坐禅体験

2022/06/01 ひとりで yuta

説明を受けた後、30分ほど坐禅を行った。

緊張感があり集中して取り組むことができ、お寺で修行をしているような非日常の感覚を味わえる有意義な時間であった。

興聖寺 坐禅体験(境内案内・ご法話・御朱印付き)自分自身の心と向き合う静謐なひととき<約60分/1名~/宇治駅>

「座禅」家族で初体験!

2022/05/22 家族 みみ☆

漠然とはわかっていても理解していなかった座禅。年中から小4の娘3人を連れて家族5人で初体験!本堂をお参りの後、座禅の説明をきちんと受けて実際本当に修行を受けられている場で実質約20分間挑戦させていただきました。
大人のみならず小さな子ども... 続きを読む

閉じる
興聖寺 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
興聖寺に行くまでの参道は、200mほどの長さがあり「琴坂」と呼ばれています。参道の脇を谷川が流れており、谷川のせせらぎの音が琴の音色に似ていることから「琴坂」と呼ばれるようになったと言われています。参道の両側には、もみじや楓の木が並んでおり、紅葉の季節は紅葉のスポットとしても有名です。前庭のツツジやサツキなど季節の花を楽しむこともできます。興聖寺で楽しむことのできる木々や花の風景が宇治の十二景のひとつとなっています。