法然院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
法然院
5.00
(2)
哲学の道から急な坂を上って、ひなびた趣きの茅葺数寄屋造りの山門をくぐると白砂壇と言われる白い盛り砂があります。ここから心身を清めて浄域に入ることを意味しています。講演会などに使われる講堂、ご本尊阿弥陀如来坐像、観音菩薩、勢至菩薩を安置した本堂、狩野光信の襖絵が納められた方丈などの建物、苔むした庭の緑がとても美しいお寺です。市バス「南田町」下車徒歩5分。または「浄土寺」下車徒歩10分。
歴史
鎌倉時代の初め、専修念仏の祖法然上人が鹿ケ谷の草庵で弟子の安楽・住蓮とともに念仏三昧の修行をし、六時礼賛を唱えられました。しかし、院の女房が安楽・住蓮を慕って出家したことが後鳥羽上皇の大変な怒りを買い、法然上人は流罪、弟子たちは死罪となってしまいます。その後草庵は長い間荒れてしまいますが、江戸時代初期、知恩院和尚が法然上人ゆかりの地に念仏道場を建立し現在に至ります。浄土宗の独立した一本山でしたが、1953年浄土宗より独立、単立宗教法人となりました。

見どころ
凛とした空気をまとう、京都ならではのしっとりとした落ち着いたお寺です。ご本尊は阿弥陀如来像、また法然上人立像も安置されています。方丈の狩野光信の襖絵は国の重要文化財となっています。また「善気水」と呼ばれる湧水が境内に湧き出しています。椿の多いお寺としても知られ、4月には見ごろを迎えます。通常は伽藍は非公開ですが、4月と11月の年に2回一般公開が行われます。1度限りでなく何度も訪れる人も多い静かなお寺です。

京都人気アクティビティランキング

法然院の新着体験談

良かったです

2016/06/11 カップル・夫婦 hichi

レンタル着物で乗りました
風情ある景色を堪能しました。
俥夫さんが気さくな方で とても楽しめました。
また 機会あれば お世話になりたいと思います。

乗り心地がよかった!!

2014/08/20 カップル・夫婦 大分県 E・H

俥夫さんの知識が豊富で、ガイドを聞いていて全く飽きませんでした。本当に楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました☆

法然院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
哲学の道から急な坂を上って、ひなびた趣きの茅葺数寄屋造りの山門をくぐると白砂壇と言われる白い盛り砂があります。ここから心身を清めて浄域に入ることを意味しています。講演会などに使われる講堂、ご本尊阿弥陀如来坐像、観音菩薩、勢至菩薩を安置した本堂、狩野光信の襖絵が納められた方丈などの建物、苔むした庭の緑がとても美しいお寺です。市バス「南田町」下車徒歩5分。または「浄土寺」下車徒歩10分。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜