北野天満宮の鳥居 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
北野天満宮の鳥居は、楼門までの間に3つの鳥居があります。今出川通に面した場所に、とても大きな「一の鳥居」が建てられており、参道を進むと「二の鳥居」「三の鳥居」と続きます。アクセスは、電車の場合、京福電鉄北野線「北野白梅町駅」下車、徒歩約5分です。バスの場合は、JR「京都駅」、阪急京都線「河原町駅」、京阪「三条駅」の各駅より、京都市バスにて「北野天満宮前」下車すぐとなります。
歴史
903年に大宰府で亡くなった菅原道真でしたが、彼の死後、京都では災害が頻発し、これが道真の祟りとして恐れられていたと言われています。947年に、多治比文子や近江国比良宮の神主神良種、北野朝日寺の僧最珍らが、この道真の霊を鎮めるために、神殿を建て、道真を祀るようになったとされています。その後、1004年に一条天皇が行幸されて以来、代々の天皇のご崇敬を受け、国民の信仰も厚かったようです。江戸時代には、庶民の教育機関として、各地に寺子屋を設立しましたが、その際に、道真の神霊を分霊し、それ以来、神霊は「天神様」と称され、学問の神様として信仰されるようになりました。

見どころ
北野天満宮は、学問の神様で有名な菅原道真が祀られている神社で、全国各地にある菅原道真をお祀りした神社の総本社です。3つの鳥居と楼門をくぐり参道を奥に進むと、重要文化財に指定されている三光門、さらに奥には、国宝に指定されている拝殿、本殿があります。現存の拝殿、本殿等の社殿は、1607年、豊臣秀吉の遺命に基づき豊臣秀頼が造営したものといわれています。社殿の屋根は変化に富んだ構成になっており、「八棟造」と称され、絢爛豪華な桃山建築文化の代表とされています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    観光スポットの多い京都を満喫するには「時間と便利」を最大限活用できるタクシーチャーターが最適!中でも京都初心者の方にお薦めなコースプランをご紹介します。定額で、観光みどころ説明付(英語対応も同値段、ただし車外への同伴無)なのもポイントです。
    送迎付き

    JPY15,600

    毎日

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

北野天満宮の鳥居 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

北野天満宮の鳥居は、楼門までの間に3つの鳥居があります。今出川通に面した場所に、とても大きな「一の鳥居」が建てられており、参道を進むと「二の鳥居」「三の鳥居」と続きます。アクセスは、電車の場合、京福電鉄北野線「北野白梅町駅」下車、徒歩約5分です。バスの場合は、JR「京都駅」、阪急京都線「河原町駅」、京阪「三条駅」の各駅より、京都市バスにて「北野天満宮前」下車すぐとなります。