天龍寺は臨済宗天龍寺派大本山で、正式名称は「霊亀山天龍資聖禅寺」といい、京都観光の中でも人気が高い「嵐山」にある禅寺です。京都の有名な禅寺「京都五山」の第一位となっています。1994年には「古都京都の文化財」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されました。天龍寺は後醍醐天皇を祀るために、南北朝時代に足利尊氏によって創建されました。ご本尊は釈迦如来、脇士普賢菩薩・文殊菩薩です。見どころは見事な庭園や襖絵などたくさんあります。抹茶をいただくこともできます。ゆったりと散策をお楽しみください。
歴史
天龍寺はもともと嵯峨天皇の皇后橘嘉智子が壇林寺を建立した地でしたが、南北朝時代に嵐山観光に訪れた足利尊氏が後醍醐天皇を祀るために1339年(暦応2年)に創建しました。当初は150余の塔頭を数えるほど壮大な寺院でしたが、戦乱や火災で8回も被害を受け、現在の建造物は明治時代に再建されたものです。天龍寺の庭は曹源池を中心にした池泉回遊式庭園で、借景の嵐山や亀山と庭園が完全に調和しており、四季折々の美しい自然の光景を見ることができます。南北朝時代の禅寺を代表する庭園は、ボタン、芍薬、紅葉が特に見事です。

見どころ
【天龍寺】室町時代に足利尊氏が創建した嵐山にある由緒ある寺院で、後醍醐天皇が祀られています。嵐山や亀山を借景とする「池泉回遊式庭園」の美しさは見事で、周囲の自然と庭が一体化し、また四季の移り変わりを感じることができます。特に秋の紅葉はおすすめです。【嵯峨野・竹林の道】平安貴族の別荘や小さな庵が開かれた土地、嵯峨野は京都でも有数の観光地です。この嵯峨野には美しい竹林の中の小路があり、散策路として人気を集めています。特に野宮神社から大河内山荘までの約100mの竹道はドラマやCMでも有名なスポットです。嵯峨野周遊には人力車がおすすめです。
1アクティビティ
1/1ページ
  1. 観光スポットの多い京都を満喫するには「時間と便利」を最大限活用できるタクシーチャーターが最適!中でも京都初心者の方にお薦めなコースプランをご紹介します。定額で、観光みどころ説明付(英語対応も同値段、ただし車外への同伴無)なのもポイントです。
    送迎付き

    JPY32,960

    毎日

エリアからツアーを探す

天龍寺 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

天龍寺は臨済宗天龍寺派大本山で、正式名称は「霊亀山天龍資聖禅寺」といい、京都観光の中でも人気が高い「嵐山」にある禅寺です。京都の有名な禅寺「京都五山」の第一位となっています。1994年には「古都京都の文化財」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されました。天龍寺は後醍醐天皇を祀るために、南北朝時代に足利尊氏によって創建されました。ご本尊は釈迦如来、脇士普賢菩薩・文殊菩薩です。見どころは見事な庭園や襖絵などたくさんあります。抹茶をいただくこともできます。ゆったりと散策をお楽しみください。