天橋立 (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
天橋立
天橋立(あまのはしだて)は、丹後の国、京都府宮津市にある景勝地です。宮津湾の内海である阿蘇海を隔てるように、南北に全長3.6kmの砂州が続いています。一見するとまるで海の上に架かる橋のようです。天橋立の北の傘松公園からの眺望は「斜め一文字」、南の文珠山の山頂にある天橋立ビューランドからは龍が天に登る姿に見えることから「飛龍観」と呼ばれ、西側からは横一文字に見えることから「一字観」、東からは雪舟の絵画に描かれたことから「雪舟観」と、どの方角からも違う表情が美しく、古くから名勝として知られています。
歴史
天橋立のある宮津湾は2万年前には陸地でしたが、約7000~8000年前の氷河期が終わると海面が上昇して宮津湾は海面に沈みました。その後も水中では土砂が徐々に堆積していき、約2000~3000年前には地震で土砂が流出して海上に防波堤のような現在の天橋立が隆起したとみられています。天橋立は平安時代にも和歌に詠われたほどで、文化的にも古くから人気のある景勝地として知られていました。雪舟が東側から見た天橋立を描いた「天橋立図」は国宝となっています。1952年(昭和27年)には国の特別名勝に指定されました。松島や宮島とともに「日本三景」のひとつに数えられ、その中でも「宮島」は世界遺産に登録されており、天橋立も世界遺産登録を目指しています。

見どころ
天橋立は古くから文人墨客によって親しまれ、詩歌に詠まれ絵画に描かれてきた景勝地です。松島、宮島とともに「日本三景」のひとつとしても知られています。春から秋は風光明媚な四季折々の景観を楽しむことができます。海に面しているので夏場は海水浴やキャンプなどで訪れる人も多く、また秋は紅葉が見事です。冬場は雪の天橋立も美しく、また何と言っても絶品の松葉ガニを堪能することができるのでおすすめです。大阪など関西の中心地から日帰りできるため、毎年260万~370万人の人が訪れる人気の観光スポットとして知られています。

京都人気アクティビティランキング

天橋立 (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
天橋立(あまのはしだて)は、丹後の国、京都府宮津市にある景勝地です。宮津湾の内海である阿蘇海を隔てるように、南北に全長3.6kmの砂州が続いています。一見するとまるで海の上に架かる橋のようです。天橋立の北の傘松公園からの眺望は「斜め一文字」、南の文珠山の山頂にある天橋立ビューランドからは龍が天に登る姿に見えることから「飛龍観」と呼ばれ、西側からは横一文字に見えることから「一字観」、東からは雪舟の絵画に描かれたことから「雪舟観」と、どの方角からも違う表情が美しく、古くから名勝として知られています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜