貴船神社 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
貴船神社
3.91
貴船神社(きふねじんじゃ)は京都市北部の鞍馬山に位置する神社で、全国に約450社ある貴船神社の総本社です。京都の中心部を流れる鴨川の水源として水の神様を祀っています。創建は不明ですが平安遷都の際にはすでに存在していたといわれ、平安遷都以来、皇室からも厚い崇敬を受け、日照りが続いた際には雨乞い、長雨の際には雨止めの神事が行われてきました。また平安時代に和泉式部が参拝し復縁祈願が成就したと伝わっており、縁結びの神様としても信仰を集めています。
歴史
創建年代はわかりませんが、平安遷都以前から京都の水源を守る神として信仰されていました。神社の名は、水の神であることから濁らずに「きふね」と呼ぶそうです。平安京遷都以降も皇室や貴族のみならず、庶民や農民からも水の神として信仰を集め、現在も水を扱う仕事をする人々の厚い信仰を受けています。古来、晴れを願うときは白馬、雨を願うときは黒馬を奉納するしきたりがあり、本物の馬の代わりに板に描いた絵馬を奉納したことから、絵馬の発祥地としても知られています。

見どころ
貴船神社は水の神をまつる神社で、水を扱う仕事、酒造、調理、農業など、各業種の人々から信仰されています。縁結びの神としても知られ、また逆に縁切りや呪詛の神でもあり「丑の刻参り」の発祥地としても知られています。貴船神社は市街から少し離れた山腹にあり、夏場もひんやりと涼しく空気が澄んでいて、近隣では川にせり出した桟敷で「川床料理」が人気です。イワナやアマゴの料理、精進料理、鞍馬山で摘んだ山菜などを楽しめるお食事処があります。また牛若丸で有名な「鞍馬寺」へは徒歩30~40分ぐらいの散策コースとしても人気があります。

京都人気アクティビティランキング

貴船神社 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
貴船神社(きふねじんじゃ)は京都市北部の鞍馬山に位置する神社で、全国に約450社ある貴船神社の総本社です。京都の中心部を流れる鴨川の水源として水の神様を祀っています。創建は不明ですが平安遷都の際にはすでに存在していたといわれ、平安遷都以来、皇室からも厚い崇敬を受け、日照りが続いた際には雨乞い、長雨の際には雨止めの神事が行われてきました。また平安時代に和泉式部が参拝し復縁祈願が成就したと伝わっており、縁結びの神様としても信仰を集めています。
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み 〜安全基準のご案内〜
新型コロナウィルス感染症に対する取り組み
〜安全基準のご案内〜