知恩院 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
知恩院は京都市東山区の八坂神社近くにある浄土宗の総本山です。山号は東山三十六峰の一つの華頂山(かちょうざん)で、本尊は法然上人像と阿弥陀如来像。1175年(承安5年)に華頂山の麓に法然上人が草庵を結び、教えを説いたのが浄土宗の始まりです。法然上人は「南無阿弥陀仏」を唱えることで極楽往生できると説き、この地で後半生を過ごしました。江戸時代以降は徳川将軍家から厚い信仰を受けて、現在見られる大規模な伽藍が建立され、庶民にも親しまれてきました。
歴史
知恩院は法然上人が説いた浄土宗の総本山です。1175年(承安5年)に法然上人が「南無阿弥陀仏」と称えれば極楽往生できると説いた、浄土宗の聖地です。7万3000坪の広大な境内には、上段、中段、下段の寺域があります。上段は創建当初の寺域で「法然廟」などがあり、中段には壮大な「本堂(御影堂)」、下段には国宝で日本最大級の「三門」や塔頭寺院などがあります。中段と下段は江戸時代に徳川幕府の援助で新たに造営されたもので、地域内には多くの国宝や重要文化財の伽藍が建ち並んでいます。

見どころ
知恩院は長い歴史を持つ浄土宗の寺院で、国宝の本堂「御影堂」や「三門」は壮大で見事です。御影堂は1639年(寛永16年)に3代将軍徳川家光によって建立されたもので、法然上人像が安置されています。入母屋造本瓦葺きで、間口は44.8m、奥行34.5m、2000人が一度に参拝できる規模とのことです。三門は本堂へ向かう急勾配の石段の途中に建つ高さ24mの日本三大門のひとつで、2代将軍徳川秀忠が寄贈したものです。他にも古い中国の書画や、平安末期から鎌倉時代の書画や絵巻など、多くの国宝や重要文化財を所蔵しています。
4アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    京都市内を2階建てオープントップバスでぐるっと一周するプラン。京都タワーや知恩院、平安神宮大鳥居など京の11名所を車窓からご覧いただきます。ガイドさんの楽しい案内を聞きながら、実際に巡る観光コースを決めてみてはいかがでしょうか?
    プレゼント特典

    JPY2,000

    毎日
    1.5 ~ 2時間 (午前, 午後, 夜)
  2. No.2
    観光スポットの多い京都を満喫するには「時間と便利」を最大限活用できるタクシーチャーターが最適!中でも京都初心者の方にお薦めなコースプランをご紹介します。定額で、観光みどころ説明付(英語対応も同値段、ただし車外への同伴無)なのもポイントです。
    送迎付き

    JPY15,600

    毎日
  3. No.3
    京の夏の夜、心地良い風を感じながら夕涼みドライブにでかけませんか?開放感抜群のパノラマビューが楽しめる2階建てオープントップバス車窓から、京都タワーや二条城、平安神宮大鳥居など、夕景に染まる古都の名所をご覧いただきます。

    JPY2,000

    毎日
    (夜)
  4. 祇園や清水寺もほど近い知恩院で朝のお勤め体験。知恩院宿坊の和順会館は、2011年に新しく建築されました。お勤めが行われる御影堂までの階段を昇れば800年前の世界に心がタイムスリップ。読経を聞きながら祈りをささげ、新たな1日を迎えましょう。
    食事付き

    JPY8,700

    グループ割引
    毎日
    19時間 (午後)

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

知恩院 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

知恩院は京都市東山区の八坂神社近くにある浄土宗の総本山です。山号は東山三十六峰の一つの華頂山(かちょうざん)で、本尊は法然上人像と阿弥陀如来像。1175年(承安5年)に華頂山の麓に法然上人が草庵を結び、教えを説いたのが浄土宗の始まりです。法然上人は「南無阿弥陀仏」を唱えることで極楽往生できると説き、この地で後半生を過ごしました。江戸時代以降は徳川将軍家から厚い信仰を受けて、現在見られる大規模な伽藍が建立され、庶民にも親しまれてきました。