野宮神社 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
体験を探す
観光情報
野宮神社
4.86
野宮神社は京都市街から少し離れた自然の豊かな嵯峨野にある神社です。嵯峨野は平安時代には皇族や貴族の別荘地として愛された所で、今も小さな庵や寺社が点在していて、静かで雅やかな雰囲気を感じさせます。有名な「竹林の道」にある野宮神社は源氏物語にも描かれた由緒ある社です。境内社の野宮大黒天は縁結びの神として知られ、「大黒天」とその隣の「お亀石」をさすると願いが叶うと言われています。嵯峨野の竹林の道を散策される際にはぜひ訪れてみてください。
歴史
野宮神社は「源氏物語」の「賢木」の舞台となった神社で、樹皮がついたままのクヌギの原木を組んだ貴重な「黒木の鳥居」やクロモジの「小柴垣」は源氏物語にも描かれました。謡曲「野宮」などにも描かれています。野宮神社の創建は大同4年(809年)で、野宮大神(天照皇大神)を祀っています。平安遷都が延暦13年(794年)で、遷都後まもなく嵯峨野の清らかな地を選んで創建されました。伊勢神宮の斎宮に選ばれた皇女(平均12~13歳)は、一年間ここにこもって潔斎した後、伊勢神宮の神事に望みました。

見どころ
【野宮神社】嵯峨野の美しい竹林の道にある野宮神社は、源氏物語にも描かれた由緒ある神社です。しっとりとした静謐な風情があり、縁結びや子宝、神学などのご利益があります。嵯峨野の竹林の道の途中にあるので、散策の際にはぜひともお立ち寄りください。【嵯峨野竹林の道】CMや映画の撮影でも有名な、嵯峨野の竹林の道は散策路として人気があります。縁結びの神様を祀る野宮神社から大河内山荘までは竹林の道のハイライトです。嵯峨野を効率的に周遊したい方には人力車がおすすめです。人力車で嵯峨野の竹林を駆け抜けると、そこはかとない京都の風情と、爽快な気分を感じることができます。

京都人気アクティビティランキング

野宮神社の新着体験談

最高の思い出になりました

2019/12/01 友達・同僚 ひろし

お世話になりました。
オーストラリアからホストファミリーが初めて日本に来られたので、紅葉には少し早かったですが、利用させていただきました。ファミリーは、30分間は大統領になった気分!最高の思い出が出来た…と大満足でした。ありがとうございま... 続きを読む

閉じる

人力車頼んでよかった

2019/06/05 友達・同僚 あるく

修学旅行の嵐山。着物を着て竹林へ。
歩きにくいだろうな草履。
そんな時に見つけた人力車。本当に予約してよかった。着付け後に連絡入れてお店に迎えに来てもらい早速竹林へ。人力車の高い位置から見る嵐山はすばらしい。友人4人で乗った。写真もとっ... 続きを読む

閉じる

3世代3人での利用

2018/03/20 家族 mari_k

足の悪い70代母が嵐山の竹の小径を見たいというのでお願いしました。
数年前に竹の小径に人力車専用道が整備されたそうで、歩く人に迷惑をかけずに楽しむことができました。
スタッフは常に笑顔で話しかけてくれ、とても爽やかな時間でした。
開閉... 続きを読む

閉じる

楽しかったです!

2017/11/25 カップル・夫婦 lin

30分コースでお願いしました!連休中で道路が激混みだったので、1時間くらいかかって回っていただきました。写真もたくさん撮ってくれたり、丁寧な応対をしてくださり満足できました♪でもちょっとお高いかな、、

お勧めです

2017/02/27 家族 mikosan

嵐山に行った事が無く、右も左もわからない、又、何かで竹林を見て、竹林には絶対に行きたいと思い申し込みました。人力車を引く方はとても腰が低く、気配りが出来ていることが感じられました。パラパラと雪が舞って寒かったのですが、毛布や厚手のカバーで覆... 続きを読む

閉じる

52年振りの嵐山❗

2016/10/13 カップル・夫婦 境屋真知子

中学の修学旅行で訪れた嵐山に再び訪れて感激しました❗
毎年夫婦と女友達の三人で、何回か旅行しています(o^・^o)❗
今回は、友達と二人で以前広島宮島で初人力車体験をして、
最高に楽しかったので、京都では絶対に主人にも人力車体験を
... 続きを読む

閉じる
野宮神社 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
野宮神社は京都市街から少し離れた自然の豊かな嵯峨野にある神社です。嵯峨野は平安時代には皇族や貴族の別荘地として愛された所で、今も小さな庵や寺社が点在していて、静かで雅やかな雰囲気を感じさせます。有名な「竹林の道」にある野宮神社は源氏物語にも描かれた由緒ある社です。境内社の野宮大黒天は縁結びの神として知られ、「大黒天」とその隣の「お亀石」をさすると願いが叶うと言われています。嵯峨野の竹林の道を散策される際にはぜひ訪れてみてください。