恵美須神社 (観光情報) (観光情報) | 京都観光 VELTRA(ベルトラ)
四条河原町から歩いて約8分のところにある京都恵美須神社は、日本三大恵比寿のひとつと称されています。七福神の一人である「恵比寿」が祀られており、「えべっさん」の名で親しまれています。恵比寿様はお年寄りの神様なので、少し耳が遠くなり本殿前の鈴を鳴らすだけでは気が付かないそうで、本殿の奥の神様が居るすぐ横の壁板「たたき板」をドンドンと叩いて「お詣りに来ました」と知らせてお詣りします。
歴史
恵比寿神社の起源はおよそ800年前に遡る1202年、禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てたものと言われています。恵比寿様といえば「商売繁盛の笹」で有名ですが、恵比寿信仰の象徴である笹は、元来、京都恵比寿神社独自の「御札」の形態が広まったもので、笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」という特徴から家運隆昌、商売繁盛の象徴となっています。

見どころ
9月には「名刺感謝祭」といい、出世して不用になった自分の名刺や、いただいて不用になった相手の名刺を庭火で焚きあげる行事があります。使わなくなった財布も同様に供養することができ、境内には「名刺塚」と「財布塚」が築かれています。きちんと供養してあげることで、ご利益があるといわれています。
1アクティビティ
1/1ページ

    ツアーにより、各日のご予約枠には限りがございます

  1. No.1
    新春のお出かけはこれに決まり!特に功徳が大きいとされるお正月、七福神のすべてを1日で訪ねる特別プランです。更に、七種七色の御守護のプレゼント付きで正に至れり尽くせり!七福神弁当もいただいて2021年の福を呼び込みましょう。
    食事付き
    プレゼント特典

    JPY10,500

    毎日
    8時間 (午前)

京都の人気アクティビティランキング

エリアからツアーを探す

京都 テーマから探す

恵美須神社 (観光情報) | 京都観光| VELTRA(ベルトラ)

四条河原町から歩いて約8分のところにある京都恵美須神社は、日本三大恵比寿のひとつと称されています。七福神の一人である「恵比寿」が祀られており、「えべっさん」の名で親しまれています。恵比寿様はお年寄りの神様なので、少し耳が遠くなり本殿前の鈴を鳴らすだけでは気が付かないそうで、本殿の奥の神様が居るすぐ横の壁板「たたき板」をドンドンと叩いて「お詣りに来ました」と知らせてお詣りします。